その引越しちょっと待った!もう少しで家賃もお安くなります

  • 2016/04/13
  • ライフスタイル
  • 107view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 不動産
  • 一人暮らし
  • 不動産
  • 住まい
  • 暮らし
  • 節約

不動産にも動く時期と動かない時期がある

春は引越しシーズンといわれるように、全国各地で人の移動が行われます。大学に入学するために親元を離れる人や、新社会人として就職地へ旅立つ人、年度の終了をもって引退して故郷へ帰る人など、さまざまな理由で引越しをします。

158330768

当然、年度替り直前期から引越し業界は忙しくなります。早めに手配しなければ希望の日時に業者を手配できないこともあるでしょう。首尾よく手配が完了したとしても、他のシーズンに比べて割高な料金である可能性は残ります。

そうはいっても、その時期に動くしかない人は他に選択肢がありませんね。こうした事情は、引越しそのものだけでなく、不動産、とりわけ賃貸借物件でもいえることです。
需要と供給のバランスですが、賃貸の場合は数年にわたり毎月支払いのあるものですから、引越し費用が若干高い安いというのとは比較になりません。

賃貸物件を探す時期は、その人の属性で若干異なります。
大学入学者の場合は、私立大学だけ受験した人なら2月の終わり頃には住む町が決まるでしょう。国公立大学が絡むか専願の場合は3月に入っても基本的には部屋探しをする段階ではありません。在学生の転居なら前契約との兼ね合いはあるもののいつでも可能です。

352133138

社会人の部屋探しはうまく立ち回って安く借りる

新社会人は、かなり前から勤務地が決まっているはずですから、早い段階で部屋探しができます。もっとも、集合研修終了後に配属先を決定する会社では、仮住まいということになりますね。

さて、30代40代または50代となると、新社会人ということはないでしょう。転職でなければ転勤による部屋探しということになります。転勤族の場合は辞令がでるのが直前の場合もあり、赴任までに部屋が決まらないことも珍しくありません。

どうせ新年度に間に合わないのであれば、人の移動が一段落付くところまで待って安く借りるという手があります。実際、シーズンが終わると賃料が下がるケースは多くあります。なにしろ、借り手が極端に少なくなりますからね。

102271846

でも、残り物の物件ではろくなものがないのでは?と思いますが、実は、そうでもないようです。新入学や新社会人が入居したものの、挫折したとかいろいろな事情で早期に退出することが珍しくありません。
しかし、その段階では部屋探しをする人も減っているため、残り物同様に条件を下げて入居者を確保することも多いのです。

問題は、あえて部屋探しを遅らせることによる寝床の確保です。会社によっては、部屋が決まるまでの宿泊費用を支給するところもあります。そんな会社ではない!という場合は、持てるネットワークを駆使してみるのも手ですね。

この記事につけられたタグ

  • 不動産
  • 一人暮らし
  • 不動産
  • 住まい
  • 暮らし
  • 節約

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ