マイナス金利で住宅ローンは最低金利、不動産購入は今がチャンス?

  • 2016/03/25
  • ライフスタイル
  • 104view
  • YAZIUP運営
タグ

住宅ローンの金利が下がった、今は買い時、それとも

マイナス金利で住宅ローンの金利も下がった今、不動産購入のチャンスと言われています。夢のライフスタイルを実現する絶好の機会と考えて、行動に移そうとしているのでしたら、ちょっと立ち止まってください。

一戸建て、マンションなど、これからずっと住み続ける不動産を手に入れる前に考えておかなければいけないことが3つあります。まず、住宅ローンですが、金利が下がったといっても2千万円借り入れて、20年くらいで返済するのでしたら支払い総額は100万円くらいしか変わりません。

1年にすると5万円、1月にすると4千円程度の違いです。ですから、慌てて行動してつまらない不動産を掴んでしまうというようなことは避けてください。

295839572

 

 

自己資金と住宅ローンが購入資金、この考えは正しいのでしょうか

住宅などの不動産を購入するときは、自己資金にローンをあわせて購入資金と考えがちです。ですが、ここでもちょっと待ってください。

自己資金をここですべて使ってしまっては、後で後悔することになります。住宅は新築、中古ともに住みはじめてから修繕などが必ず必要になります。

まずはそんな資金を残しておくこと。それから子供が成長するにしたがって出費がかさむようになります。

これらのことも考えておかないと、せっかくの理想のライフスタイルが苦しいものになってしまいます。預貯金などの自己資金の中から、急な出費に備えた額を引きます、そして残ったお金が住宅など不動産購入の自己資金と考えるようにします。

こうすれば、購入後も苦しい思いをせずに新しい生活を楽しむことができます。

383609323

 

 

頭金は多いほうがローンが少なくてすむから楽って本当でしょうか

頭金が多いほうがローンの支払いが少なくなるから、頭金はできるだけ用意したほうがいいと言われます。ですが、無理をして頭金を多くしても、住宅ローンは返済期間が長いので、支払い総額はそんなに差がありません。

ですから、頭金の額を変えたローン支払いのシミュレーションを行うことが大切です。月々の支払額の数千円程度の違いでしたら、急な出費に使う資金として手元に残しておくほうが気持ちが楽になります。

すべてがギリギリの返済計画を立ててしまうと、子供が生まれた、子供を私立の学校に行かせることになった、といった生活の変化に対応できなくなってしまいます。理想のライフスタイルを夢見て手に入れる不動産ですから、しっかりとお金の使い方を考えて余裕のある日々を送れるようにしましょう。

147536978

 

住宅ローンの金利が下がって住宅や不動産の購入のチャンスと言われます。買い換えやローンの借り換えで支払いが有利になるといった情報もたくさん飛んでいます。

でも、ここは周りに惑わされず、きっちりとお金の計算をして、他の人より賢く住宅を手に入れましょう。”

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ