記事制作方針ガイドライン

中古住宅を購入してリフォーム、あなたの理想の住まいを実現する。

  • 2016/03/24
  • ライフスタイル
  • 142view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 不動産
  • おすすめ
  • 不動産
  • 住まい
  • 家庭
  • 暮らし

新築よりも中古住宅がおすすめ、リフォームで自在に変身

テレビなども見かけるのが、古い住宅や空き家を購入して自分好みの住宅に変身させるという手法です。特に買い手がいなくて困っている場合など、かなり格安で住宅を購入できますので、検討の余地はあるのではないでしょうか。

一戸建てでも、強度を下げるようなリフォームはできませんが、建築方法によっては大掛かりなリフォームも可能になります。大手建設会社が行なっているような、新築と見まがうようなリフォームまで行なうと理想としているライフスタイルを格安で手に入れることも可能になります。

住宅購入を考えるとき、どうしても新築、築浅のものに目が行きますが、少し視野を広げると願ってもない物件に出会うことも可能です。中古住宅をリフォームする、そんな選択肢も魅力たっぷりです。

347801048

 

 

マンションと一戸建て、リフォームの範囲は変わってくるのでしょうか

リフォームはマンションと一戸建てでは少し違ってきます。まず、マンションですが、共用部分といわれる所はリフォームができません。

例えば、玄関扉や廊下に面する窓やサッシなどです。あと、床材についても規則がある場合があります。

例えばフローリングの床にしたいと考えていても、マンションの規約で変更できない場合があります。こういった部分は購入前に不動産会社を通じて確認してもらうと良いでしょう。

一戸建ての場合はほとんど制限がありません。あるのは耐震性と防火、建ぺい率に関することで、法律によって制限されていること以外はリフォームが可能です。

ライフスタイルを実現するためにリフォームをする場合、このような制限があることも知っておくと、購入後後悔することもなくなります。

347420135

 

 

リフォームはいつ始めるのがいいのでしょうか

中古住宅を購入してリフォームをする。ここで頭を悩ませるのがリフォームを始める時期です。

物件を購入してそこからリフォームを始めると入居できるまでに時間がかかります。その間、ローンと賃貸の家賃を二重で支払うということになりますから負担が大きくなります。

家賃の負担を少なくするためには、入居前にリフォームを終えていることが理想ですから、物件を探しながら、リフォームのイメージを作っていくという同時進行が必要です。リフォームと物件探しを同時に行なっていけば、物件の契約後すぐにリフォームが始められ、入居までの時間が短縮されます。

せっかくの新しいライフスタイルの始まりをお金で悩むのは避けたいですから、物件購入とリフォームは同時に進行していくということをおすすめします。

345218393

 

中古物件を購入してリフォーム、格安で理想の住まいを得る方法ですが、いくつかの注意点がありました。これらの点に注意して物件探しを行なっていけば、理想のライフスタイルを実現できる住まいに出会うことができます。

この記事につけられたタグ

  • 不動産
  • おすすめ
  • 不動産
  • 住まい
  • 家庭
  • 暮らし

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ