不動産の売却を考える、一番高く売る方法はどれか

  • 2016/03/22
  • ライフスタイル
  • 106view
  • YAZIUP運営
タグ

不動産の売却でネックになるのは、周りに相談できる人がいないこと

不動産の売却を考える理由は、子供の成長など家族構成やライフスタイルの変化、近隣環境の悪さ、近所になじめない、トラブルがあるといったことが大半を占めます。そして、売却を考えている人の多くは、すぐにでも売却して引っ越したいと考えています。

でも、周りに相談できる人がいないということがネックになって、なかなか売却に踏み切ることができません。不動産は一度手に入れると、そこにずっと住むものという意識が今も強いので、ほとんどの人が不動産売却の経験がありません。

ある調査では、売却の経験が無い人が70パーセント、売ったことがあるという人が20パーセント、検討しているという人が7パーセントという数字が出ています。この数字を見てもほとんどの人が相談できる友人がいないということになります。

175786865

 

 

不動産会社の査定は信用できるのか、そこが不安です

不動産を売却しようと思ったら、不動産会社に査定を依頼することになります。査定を依頼するとき、実際に売却した人はどのようなことを考えて依頼する会社を決めたのでしょうか。

大手だから安心、地元密着だから安心、実績が多いから安心、このような理由でほとんどの人が査定する会社を決定しています。大手の不動産会社は、社会的に知名度が高く、経験もあるから安心できるといったことが理由として挙げています。

地元密着の会社は、長くその地域で営業してきているという信頼感と安心感で選ばれています。実績が多い会社というのは、多くの人が選んだ会社だから安心といったことが選ばれている理由です。

ライフスタイルに大きな影響を与える不動産の売却、相談できる友人がいないときは、このような会社を選んで査定してもらうと良いのではないでしょうか。

255668764

 

 

不動産の査定は何社くらいにしてもらえば良いのか

不動産を査定してもらうには、複数の不動産会社に査定を申し込むほうが良いでしょう。1社だけですと、あなたの不動産の価値が客観的に分りません。

ですから、査定金額が正当なものか判断ができません。しかし、査定をあまり多くの会社に依頼すると、今度はどの情報が正しいのか判断に苦しむことになります。

ですから、査定を依頼するのは3社から4社くらいが適当ではないでしょうか。不動産の査定額は会社によってまちまちとなることが多いのですが、3社程度ですと、このあたりだとこのくらいの値段かなというある程度の幅が分ってきます。

そこが分ってくれば、次は不動産会社の熱意とかやる気に焦点を当てて依頼する会社を決定すれば良いでしょう。新しいライフスタイルのために少しでも高く、1日でも早く、売却してくれる会社を見つけて行きましょう。

216988960

 

不動産の売却を検討する場合、できるだけ早くと考えます。ですが、不動産会社に査定を依頼しても信用できる価格なのかどうか判断ができません。

不動産の売却は数社に査定を依頼する、ここからはじめれば納得のいく売却ができるようになります。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ