住宅をハウスメーカーで建てるか地元の工務店で建てるか

  • 2016/03/06
  • ライフスタイル
  • 113view
  • YAZIUP運営
タグ

注文住宅の依頼先はハウスメーカーか工務店のどちらがよいか

77666833

 

注文住宅を検討した際、まず、「依頼先はどこにするか」という、非常に重要な検討事項があります。設計の自由度に制限がある代わりに上場企業が多く保証の面や住宅ローンの組みやすさが人気の「ハウスメーカー」か、業者の見極め次第で結果が大きく変わる代わりに、注文住宅本来のメリットである自由な設計が可能な地元の工務店のほか、建築デザイン事務所、設計士に依頼する方法もあります。

また、最近では工務店選びから住宅ローンの紹介など、家づくりの全てをワンストップで相談できるコンサルタントも増えてきました。ここでは、依頼先業者のタイプごとに、それぞれのメリットとデメリットを簡単に紹介します。

 

ハウスメーカーへ依頼するメリットとデメリット

373268854
Stefano Tinti / Shutterstock.com

 

住宅展示場などでも積極的にPRしているハウスメーカーのメリットは、「コストが安い」ということに尽きます。

部材などを大量生産で共通化することによるコストメリットは非常に大きいものですが、その分、「どの家も同じような造りになる」という様に、個性や自由度の面で制約がありることがデメリットでしょう。上場企業などが多いため、長期の保証が受けられる事や、欠陥が比較的少ないという点もメリットです。

 

地元の工務店へ依頼するメリットとデメリット

261431528

 

「地域の中小工務店」へ依頼するメリットは、比較的狭い土地や変わった立地でも安く建てられるなど、「自由度が高い」ということです。職人に直接相談できることも多いため、こだわりを持った家づくりを希望する人で工務店を選択するケースは非常に多いものです。

ただし、工務店といってもピンからキリまであり、自分に合った工務店を選んだ場合は最上の結果が期待できますが、そうではなかった場合のリスクも大きく、その見極めが重要となります。

 

最近増えた「建築デザイン事務所」へ依頼するケース

84714958

 

最近では、設計士に依頼する人も増えてきましたが、クリエイター気質が強く、本当にこだわりのある家を建てたい人には向いています。

ただし、設計士の思想やこだわりが強く、依頼主の自由度を成約されるケースも多いので注意が必要です。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ