住宅営業マンのセールストーク封じ

  • 2016/02/17
  • ライフスタイル
  • 182view
  • YAZIUP運営
タグ

意図を読み取る

248189479

仕事も順調で結婚して子供が生まれると、次にやってくるのがマイホームについての悩みです。

「このまま賃貸でいいのか」と思いつつも、「かといって持ち家は購入に失敗したら取り返しがつかないし」という不安もあり、なかなか踏み出せない男性も多いかと思います。

「実際に住んでみたらこんなトラブルが」「思い描いていた家が建たなかった」など、住宅にまつわるトラブルは各地で頻発しています。

ここでは、ただでさえ分かりにくい住宅という商品を売る営業マンのセールストークに惑わされない様に、そのセリフの裏にはどんな腹が潜んでいるのかを紹介します。

住宅は「難しい」「分からない」からといって、営業マンに煽られて価値のない不動産を購入しないためにも、売る側の意図を把握しておきましょう。

 

 

増税前に購入する方がお得です!は嘘

94539379

よく「高い買い物は増税前に購入するべき」という意見を耳にしますが、住宅の購入に関しては、一概にそうとは言い切れません。

既に持ち家の人はよく知っている事かと思いますが、実は、消費税が課税される対象は「新築の建物のみ」です。

土地代金には消費税がかかりませんし、ましてや中古住宅で売り手が個人の場合は「仲介手数料」に消費税がかかるものの、建物に対しても消費税は課税されません。増税前にという安易な煽り文句で購入を急かす営業マンは信頼しない方がよいでしょう。そもそも、増税のタイミングでは、政府による住宅ローンに関する助成金など、増税をカバーする様な対策が講じられる傾向にあり、結果的には、住宅の買い時というものは存在しないと考えられます。

 

 

不景気のときに買う方が得な場合も

299025227

また、住宅ローン減税など政府の対応が手厚いことや、金利が安いことなどから、住宅は不景気のときに購入する方がよいという考えもあります。

不景気のときは職人の人件費や材料費も安くなるので、建築費用は安くなる点や、買う人が少ない分、選択肢が増えるという利点もあります。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ