これで安く不動産が買える、不動産の値引き交渉4つのポイント!

  • 2016/02/13
  • ライフスタイル
  • 178view
  • YAZIUP運営
タグ

マイホームは一生に一度の大きな買い物

定価で買ってもいいのですが、何千万円もする不動産であれば少しでも値引きしてほしいものですよね。

そこでここでは、不動産の値引き交渉術について見ていきましょう。

 

 

あら探しはしない

値引き交渉術でよく見られるのが、あら探しをして値引きしてもらおうという交渉術です。

一見効果的のように思えますが、かえって逆効果な時もあります。

売り主と直接交渉するときも、不動産業者などの仲介業者と交渉するときも、相手は人間です。

自分が扱っている物件のダメ出しをされて気分がいいわけがありません。

ちょっとならいいかもしれませんが、あまりあら探しをすると開いても不快な思いをしてしまいます。

心理状態も交渉術の一つですので、注意しましょう。

25307746

 

 

直球勝負な交渉がいい

あら探しをしたり変に変化球で交渉するよりも、ストレートな訴えの方が効果的なこともあります。

「親へ仕送りをしているのであまり多くのおお金が出せない」というようなお涙頂戴でもいいでしょうし、しっかりと資金計画を提示した上で予算をしっかり提示するのも、売り主に効果的です。

184260986

 

 

代理人を使う

最近増えているのが、エージェントと呼ばれる代理人を立てる方法です。

自分がほしいと思った物件に対して交渉するよう、エージェントに依頼します。

エージェントはそれをもとに売り主や不動産業者と交渉して、できるだけ限界近くまで値引きをします。

エージェントは不動産業界にも明るいので、かなりの値引きが期待できますよ。

171921824

 

 

買う方も少しは妥協する

不動産の値引き交渉では、どうしても買い手の方が強気に出る傾向があります。

買い手は交渉決裂しても別の物件に行けばいいですが、売り手は今の買い手を逃すと次の保証がないからです。

しかし、それが魅力的な物件であれば買い手も妥協することで値引きがうまくいきます。

例えば、本来は12月中に入居したいのだが、2月にまでずらすことで値引きをする、その逆に本来よりも入居日を早めることで値引きをするといった具合です。

275457203

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ