一度は思った?地方での優雅なマイホーム生活 さぁどうする?

  • 2015/11/10
  • ライフスタイル
  • 215view
  • YAZIUP運営
タグ

仕事の選択肢は都市部から地方へシフト

21世紀に入り個人のライフスタイルの多様化が進んでいます。これまでの都市部集中型の暮らしではなく、地方でも都会と変わらない働きが可能になると予想される現代では、これまでのパッケージ型の住宅様式ではなく、個々人が夢見た暮らしを実現する土壌が整いつつあると言えます。

277863980

東京オリンピックを控え、東京では都心部を中心にジリジリと不動産価格が上昇しています。そうした中、一般のサラリーマンの方々が東京都内や中心部で家を建てるというのは、これまでのマイホームという概念では測りきれないほどのリスクが存在します。

こうした流れの中注目されているのがIターン就職などに見られる地元や地方で暮らすという選択肢です。これまでは東京や大阪など都市部でしか不可能だった仕事も、外注やフリーランスという働き方が可能になった今、地方でも十分仕事を行う事が出来るようになりました。

今後もこうした流れはより強くなると予想されており、都市部集中型の雇用環境は地方へとシフトしていく可能性が強くなっています。

 

不動産の活用で地方のメリットを最大限に活用する

こうした中、注目されているのが地方の古民家を改装したリノベーション物件です。サラリーマンの方が都心に新築の不動産を購入するのは大きなリスクですが、古民家を活用したリノベーション物件ならば、初期費用を抑えつつも多様なライフスタイルを実現する家造りが可能になっています。

これまで教育環境や仕事へのアクセスから都会で子供を育てたいという親が多かったのですが、地方も移住者獲得のため様々な教育サービスや理想的な子育て環境を売りにしています。こうした制度を利用することでさらに理想のライフスタイルを実現する足がかりが増えてきた時代であると言えます。

278705819

リノベーションで地方ならではの贅沢を実現

今日本には空き家となっている古民家がいくつもありますが、これらは移住者にとって非常に魅力的な不動産になります。いわゆる田舎暮らしというライフスタイルだけでなく、内装をがらりと変える事が出来るスケルトンリフォームなどを活用すれば、都会ではコスト的に不可能だった理想のライフスタイルも十分実現することが可能です。

さらに今地方と都心部とのサービス格差も少しずつ狭くなってきているので、大手の住宅設備メーカーの最新リフォームから、地元の優良業者までかなり広い選択肢から理想のライフスタイルを実現する活用方法を模索する事が出来るでしょう。

277864001

 

今不動産の分野では毎年のように新たな潮流が誕生していますが、それほど個人の趣味や趣向が多様化してきていると言えます。都会では実現不可能な暮らしも、土地や環境に優れた地方では実現可能だというパターンも多いので、これまで諦めていた理想のライフスタイルを実現する新たな選択肢として地方の不動産活用を知っておいて下さい。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ