マンション経営って本当に儲かるの?

  • 2016/01/25
  • ライフスタイル
  • 122view
  • YAZIUP運営
タグ

マンション経営は「不労所得」が魅力的

資産運用の一環として「マンション経営」が注目を集めています。新聞広告を見たり、セールスの電話がかかってきた経験がある人も多いのではないでしょうか。「マンション経営」には、一度購入すれば「家賃」と言う形で「不労所得」を得られるイメージがあります。あくせく働きながら収入を得ているサラリーマンにとっては魅力的かもしれません。

230649667

 

 

マンション経営は利回りが大きい?

確かにマンション経営による「利回り」はコツコツ貯金するよりも圧倒的に高く見えます。利回りは投資の元手に対して、年間に得られる収入の割合です。例えば1000万円のマンションを購入して、1年の家賃収入が100万円あるなら、利回りは年10%になります。一般の金融商品で同様の利回りを得ようとするのは、よほどの相場観が無いと難しいでしょう。

けれども、これはあくまでも表面的な利回りであって、実際のマンション経営には諸経費が発生します。管理費や損害保険、修繕積立金や固定資産税など、これらを考慮すると2~3%ほど利回りは減少します。さらに購入資金の大半をローンに頼っていると、良くてプラスマイナスゼロ、最悪の場合は赤字になる可能性も十分に考えられます。

290217485

 

 

空き家リスクを防ぐために

マンション経営で安定した収入を得るには、常に入居者がいることが大事です。安いという理由だけ駅から遠いなど立地条件が悪いマンションを購入しても、空き室のまま家賃収入を得られないかもしれません。手放すにも資産価値が下落して、ローンだけが残ってしまうというケースもよくあります。

もしマンション経営をするなら、せめて購入前に現地へ赴いて物件を見ておきたいものです。利便性が良くて、本当に自分が住みたいと思えたなら、安定した家賃収入が期待できるでしょう。時には「サブリース」など、手数料を払う代わりに空き室になっても数割の家賃を保証してくれるサービスを検討して、できるだけ収入が途絶えるリスクを防ぎましょう。

134105318

 

 

「経営」なのだから最低限の知識は必要

家賃収入に波があることを考えると、購入資金の大半をローンに頼るのは危険です。まして仕事を辞めてまでマンション経営だけに専念するのは無謀と言えます。目先の利益に気を取られるのではなく、失敗した時のことも考えて取り組みたいものです。そのためにも宅地建物取引業法など不動産に関する最低限の知識は身につけておくべきでしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ