自分でできるマイホームの防犯対策

  • 2016/07/17
  • ライフスタイル
  • 99view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 不動産
  • 住まい
  • 家庭
  • 家族
  • 暮らし
  • 豆知識
  • 雑学

ホームセンターから専門店まで手に入る防犯グッズ

大事な不動産であるマイホームの防犯対策には、建物の防犯性能を高めること、ホームセキュリティ、防犯グッズなどがあります。

341886854

建物は建ててしまってからでは簡単に強化するわけにはいきません。ホームセキュリティはランニングコストがかかることと、予防としてはイマイチ弱いのが難点です。そこで、自分で簡単にできるマイホームの防犯対策として各種の防犯グッズを取り上げます。

ひとくちに防犯グッズといっても、簡素な文字通りのグッズから大掛かりな装置まで様々です。

比較的安価で入手できるもの文字通りのグッズに補助錠があります。
補助錠…サッシのクレセント錠だけでは、焼き破りなどの手口で開錠されてしまいます。そこで、ワンドアツーロックの思想を取り入れたグッズが補助錠です。サッシ枠に両面粘着シートで取り付けて、ストッパーを上げ下げするだけの簡単操作ながら実用性は十分。価格も1000円程度からありお手軽です。

 

 

本格的な防犯対策用品はこちら

現在では一般化しており、利用している人も多いのが防犯ライトです。防犯ライトにはいろいろな動作条件があります。
・センサー連動タイプ…センサー一体型だけでなく、外部のセンサーと接続可能なものもあります。センサーが熱源を感知すると点灯します。

・夜間点灯タイプ…周囲が設定した暗さになれば点灯します。

一般的なセンサーライトなら、熱源感知時に昼夜問わず点灯させるか夜間だけ点灯させるかの設定が可能です。

399972304

防犯ライトに比べると導入家庭は少ないですが、犯人の姿をバッチリ捉える赤外線防犯カメラという優れものがあります。ここ数年で価格も安くなりました。明るいときはカラーで、暗くなればモノクロでしっかり撮影します。

敷地に侵入する賊を撃退するアイテムとして人気なのが防犯砂利です。粒の大きめな砂利ですので、踏んだときの音が結構うるさいことから、泥棒などを撃退する効果が期待できます。

これらの防犯グッズは、ひとつひとつ単独ではそれほど高い効果がでないかも知れません。しかし、組み合わせることによって価値あるものとなるでしょう。外から見える防犯対策が多ければ、それだけ犯人側も警戒するというものです。

413214745

防犯ライトと防犯カメラ、防犯砂利に防犯ステッカーくらいを装備設置しておけば、防犯意識の高い家として近寄らなくなる可能性が高くなります。

この記事につけられたタグ

  • 不動産
  • 住まい
  • 家庭
  • 家族
  • 暮らし
  • 豆知識
  • 雑学

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ