軽くて丈夫なドームハウスはブームになるのか?

  • 2016/07/12
  • ライフスタイル
  • 115view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 不動産
  • 不動産
  • 住まい
  • 暮らし
  • 災害
  • 生活

熊本地震で注目されたドームハウス

丸いお椀を伏せたような住宅。ドームハウスは知っている人は知っている程度の存在だったといえば失礼ですね。しかし、知らない人も多いのではないでしょうか?

281515829

平成28年熊本地震において、なんとこのドームハウスはほとんど被害を出すことがありませんでした。なぜなら、ドームハウスの主な素材は発砲スチロールだからです。軽いどころではなく、本当に軽量の素材ですから自重で壊れる可能性はかなり低いものです。

そして、軽いだけでなく丈夫ときていますから、あれだけ大きな地震でもほとんど無傷だったのです。軽くても基礎にはちゃんとコンクリートを絡めているので飛ばされる心配もありません。

熊本地震で無事だったドームハウスとは、南阿蘇村にあるテーマパーク「阿蘇ファームランド」に設置されている宿泊施設です。2016年6月現在で震災の二次避難所としても活用されています。

地上波テレビの朝のワイドショー番組でも取り上げられましたので、見た人も多いかも知れませんね。

 

 

丸型だけに間取りは工夫が必要

245633587

耐震性に優れており、建築期間も短い。そのうえ、丈夫で価格面でも手に入りやすいとくれば良いことばかりで飛びつきたくなります。しかし、ドームハウスはその名のとおりドーム型です。従来の四角を基本とした間取りが念頭にある場合は、希望する家の形にならない可能性が考えられます。

せっかく、丸い空間で広々とした開放感があるものを、わざわざ四角く区切ってしまうのももったいない話です。四角い建物には四角いなりの、ドームにはドームなりの良さがあります。

ドームハウスの特性を活かした家づくりを楽しむのが良いのではないでしょうか。そして、認知度が上がればどんどん新しいドームハウスが建設されることでしょう。そう遠くない未来に、ドームハウスのブームがやってきそうな予感があります。

309868838

少子高齢化で独居世帯が増える社会には、こじんまりしていながら内部空間の広いドームハウスがピッタリではありませんか。
いちどくらい見に行っても、罰はあたりませんよ。

この記事につけられたタグ

  • 不動産
  • 不動産
  • 住まい
  • 暮らし
  • 災害
  • 生活

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ