住宅展示場見学を成功させる4つのポイント

  • 2016/07/03
  • ライフスタイル
  • 136view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 不動産
  • ライフスタイル
  • 不動産
  • 住まい
  • 家族
  • 暮らし

見学する家をあらかじめ絞り込んでおく

313937843

住宅展示場には、多くの住宅メーカーが多くの住宅を展示しています。
一見狭そうに見える住宅展示場も、実際に行ってみるとかなり見どころがたくさんあります。
まずは、インターネットやテレビCM、折り込みチラシなどで住宅展示場の情報収集をしておきましょう。
その上で、1日で見るべき家の数をあらかじめ決めておきます。
限度としては3棟で、そのうち2棟はあらかじめ絞り込んでおくといいでしょう。
残りの1棟は現地に行って惹かれた物件にしてもいいかもしれません。

 

 

まずセンターハウスへ行く

90589435

訪れるべき住宅を決めても、いきなり目当ての住宅に行ってはいけません。
住宅展示場でまず行くべきは、センターハウスです。
センターハウスとは総合案内所のことで、そこで住宅展示場の地図をゲットしておきましょう。
意外と広い会場ですので、お目当ての住宅に行くのには欠かせません。
さらに、そこのスタッフに「どんな順番で回ったらいいでしょうか」「セミナーは開催していますか」などと聞いておきましょう。
メーカーとは関係のない中立の方ですので、きっと公平なアドバイスをしてくれるでしょう。

 

 

アンケートは断ってもよい

413992471

お目当ての住宅へ到着すると、必ずといっていいほど入口で「アンケートに協力をお願いします」と言ってきます。
もちろん、家を前向きに検討している方でしたら協力してもいいのですが、必ずしも協力する義務はありません。
「帰りにお渡しします」と言って紙だけもらっておくのも手です。
その上で、情報がほしければメールアドレスだけでの記入でも構いません。
最近は、個人情報保護の観点からしつこくはないのです。

 

 

実際に住むイメージで見学する

231755569

いざ家の中に入っても、ただ立って見ている人が多いですが、これではいけません。
実際の生活を想定した視点を大切にしてください。
ダイニングでしたら実際にダイニングセットに座ってみる、お風呂でしたら浴槽に入ってみる、ベッドならば寝てみるなどすると、よりイメージが膨らみますよ。

 

参考元:住宅展示場の見学ポイント8つ!先輩はココを見ています | 家を建てる前に知っておきたい知識
2/3 ムダに疲れない!住宅展示場見学のポイント [住宅展示場・モデルハウス] 
3/3 ムダに疲れない!住宅展示場見学のポイント [住宅展示場・モデルハウス] 

この記事につけられたタグ

  • 不動産
  • ライフスタイル
  • 不動産
  • 住まい
  • 家族
  • 暮らし

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ