YAZIUP CLUB会員募集中

ますます軽くなっていく、音楽という存在

  • 2017/12/23
  • ライフスタイル・娯楽
  • 33view
  • アントニオ犬助
タグ

遂に終了?!ダウンロード販売

遂に終了!ダウンロード販売

「iTunesのダウンロード販売が終了する」、こんな噂が流れています。
このうわさの発信源は米メディア「DMN」、Appleからの正式発表ではありませんから信憑性は今ひとつ。しかし、さもありなんと思わせるのは年々ダウンロード販売が減少しているという話を聞いていたから。

全米レコード協会の発表によると、2017年上半期のダウンロード売上げは7億5,700万ドル。2013年の同期間での売上げは15億4,400万ドルといいますから約半分。
音楽全体の売上げにおける、ダウンロードが占める割合は19%まで、低下しているというのです。

なぜ、こんなことが起こっているのか? 理由は、SpotifyやApple Musicのストリーミング配信に押されているから。
ダウンロード販売に力を分散させるぐらいなら、Apple Musicに全力を注ごうということでしょうね。

 

優秀すぎる、ストリーミングメディア

優秀すぎる、ストリーミングメディア

まあ、一度使ってみるとよくわかるのですが、Apple Musicは非常に便利。
月額1,000円弱で3,000万曲が聞き放題となりますし、今まで聴いた音楽の傾向を分析して適当にレコメンドしてくれる「For You」機能も付いていますから、音楽を垂れ流しておくには最適のメディアということができるでしょう。

しかし、Apple Musicはストリーミングメディア。
それだけに無線LANなど通信環境が整っていなければ、音楽を楽しむことができないかというと大間違い。気に入った音楽はダウンロードしておけば、オフラインでも聞くことが可能。もちろん、ダウンロードは無料です。Apple Musicから退会しない限り、ダウンロードした曲はリストとしてずっと保管される。
そりゃあ誰も、ダウンロード販売なんか利用しなくなるよなあ……と思わされるのです。

 

実は聴いていない「Apple Music」

「Apple Musicなんて環境は夢のようだな。俺たちの時代みたいに、輸入レコードを探しに遠くの街まで出かけたりする必要がないんだから」とは、犬助の発言。
「そうそう、あたしなんて国内未発表のアルバムをイギリスから取り寄せたわ」とは、犬助妻。

その後、田舎における音楽環境がいかに悪かったかという話題で盛り上がっていたところ、Apple Musicのユーザーである息子が「……いいなあ、楽しそうで」何て言い放ちましたから、大いに驚いたのです。

聴きたい音楽が、聴きたいときに聴けるって、最高じゃないか? と、驚いてたずねたところ、「いつでも聴くことができるというのは、結局聴かないんだよね……」などと、悟りきったような表情で言われたので、またもや驚かされたのです。

 

手間はかからない分、楽しみは減る

趣味においては課程が大切、手に入れるまでの苦労もまた楽しみ。苦労が大きければ大きいほど、手に入れた時の喜びもひとしお。

犬助息子が言いたかったことは、このことなのでしょう。同じ音にたどり着くにせよ、その苦労の過程もまた楽しそう。Apple Musicなる便利なツールを手に入れることで、そんな過程を楽しむことができなくなった、そこを息子はうらやましく思うのでしょう。

しかも、これからは気に入った音源をダウンロードすることもなくなる。
毎月、定額を払っていればダウンロードしたも同じことになるのですから、何ら問題はなさそうなのですが、気に入った音源に金を払う必要すらなくなるということは、また苦労が一つ減る。
また、手に入れる過程を楽しむ機会を奪われたも同じことだと、彼はいうのです。

 

耳当たりのいい音楽のみ生き残るのか

耳当たりのいい音楽のみ生き残るのか

それだけではありません。ストリーミングサービスだけになることで、犬助も心配していることがあります。

それは、耳当たりのいい音楽ばかり消費される傾向はより強まるのではないか? そして、その影にあるような音楽、例えばアルバムに収録されている地味だけれど優れた1曲といったものが、完全に忘れられてしまわないか? それだけならまだしも、作られることすらなくなるのではないかということです。

本来ならば優れた音楽はカンタンに消費されないはずなのですが、ストリーミングサービスは音楽を消費するものとして拍車をかけるのではないか? という心配です。
優れた音楽はそんな中でも残っていく、という話をしているのではありません。そんな音楽自体、作られなくなるのではないか?と心配しているのです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

アントニオ犬助
アントニオ犬助
みんなに嫌われるジジイを目指して、日々精進中!!
up アントニオ犬助
アントニオ犬助

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ