同棲を成功させるため、女性に持ってきてもらうもの4選

  • 2016/04/27
  • ライフスタイル
  • 134view
  • YAZIUP運営
タグ

歯ブラシ

298740704

まずは歯ブラシを持ってきてもらいましょう。
洗面台にこれまで1本だけ寂しく置かれていた歯ブラシに、もう1本加わります。
洗面台をふと見てみると歯ブラシが2本並んでいる、これだけで「同棲しているんだな」と言う気になりますよね。
彼女に歯磨き粉のこだわりがあれば別ですが、そうでないなら歯磨き粉は男性が使っているものを2人で使うのも、互いを知る上では効果的ですよ。

 

ヘアアイロンや化粧品など

120730903

男性の部屋にあるものはできるだけ共用した方がものが少なくて済みますが、女装癖のある男性でない限り、化粧品やヘアアイロンはまず置いてありません。
女性に、化粧品やヘアアイロンは持ってきてもらうようにお願いしておきましょう。
乳液などは男性でも持っているかもしれませんが、化粧落としはまずありません。
仮に男性の部屋にヘアドライヤーがあったとしても、こだわりがそれぞれにはあるはず。
これは別のものを使った方がいいでしょう。

 

コンタクトの洗浄セット

117754834

いくら男性の部屋にあったとしても、直接体に触れるものに関してはあまり共有したくないですよね。
コンタクトレンズを使っている女性ならば、その洗浄セットは自分のものを持っていきましょう。
相手がコンタクトレンズを使用していても、ハードやソフトなどの違いもあります。

 

最小限の服

308566790

男性よりも女性は多くの服を持っています。
中には、持っている服でお店が開けるんじゃないかというくらいの服を持っている女性もいます。
もともと男性が一人暮らしをするために借りている部屋ですと、収納があまり多くないこともあります。
男性一人ならばそれでも十分余裕があるのですが、そこに女性がお店が開けそうな大量の服を持って、一緒に住むとなりますと、どう考えても服を入れるスペースが足りません。
かといって服を処分したのでは服が無駄になってしまいますので、当座使わない服を収納しておくレンタルスペースを利用するといいでしょう。

参考:同棲をするための失敗しない必要なものリスト

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ