YAZIUP CLUB会員募集中

家庭円満を望むなら…、男性の家事分担は欠かせない!

  • 2016/03/17
  • ライフスタイル・娯楽
  • 186view
  • YAZIUP運営
タグ

充実の秘訣

結婚生活、同棲生活の違いはあれど、一人暮らしをしていた時には皆無だった気疲れを感じたことはありませんか?

最も愛する女性と一緒に生活できる満足感はありますが、ストレスを感じることもあるはずです。もちろん、パートナーの女性も同じように感じているに違いありません。

そんな時、女性がメインで担当している家事を手伝ってみてはいかがでしょうか。

できるビジネスマンだからこそ、家事もしっかりこなしましょう。あなたの行動が、公私ともに充実した日々につながるかもしれません。

144760942

 

女性が最も喜ぶ家事は、男性にとっても楽なことだった!

多くの男性は、「家事で手を抜いても、生活に大きな影響は出ない」とおもむ受け止めていないようです。その時、あなたのパートナーのイライラ度は上昇していることを忘れないでください。「家事を分担する」と重く考えずに、気軽にできることからスタートしてみましょう。

実は、多くの女性が手伝ってほしい家事に上げるのが、「ゴミ捨て」なんです。これって、男性にとってはとても簡単な作業。出勤時の荷物がちょっとだけ増えるだけですからね。

女性にとっても、「いろいろ手を出されて、かえって家事が増える」ことを回避できる家事だそうです。

186723335

 

 

入浴する時だって、家事はできちゃう!

パートナーは家事を手伝ってほしい反面、手伝ってもらうことで、逆に手間が増えることを不安視していることがわかりました。ですから、男性も気張る必要はないので、自分が家でやっている行動に家事を組み込み、気軽に取り組んでみてはどうでしょう。

日々欠かせない入浴タイム。身体を洗うついでに浴槽も洗っちゃいましょう。女性はヌルヌル系が苦手なので、排水溝やシャンプー容器の下などのヌメリをゴシゴシ磨いてください。小さいお子さんがいるならば、一緒に入るだけでパートナーの自由時間確保にもつながります。

152937230

 

 

力仕事は、男らしさの見せどころ!

さらに、女性が苦手とする家事として、力を使う作業が挙げられます。

例えば、ふとんの上げ下げ、ふとん干し、重い荷物の移動などです。これまでお勧めしてきた家事と同様、女性は手伝ってほしいと思いながらも、失敗されると困る作業は頼みません。力仕事は運動不足解消と考えて、進んで手伝ってあげましょう。

331056329

 

 

「つくる」「片づける」を分担するだけで、女性は喜ぶもの

料理を得意とする男性は増えていますが、帰宅後のルーティンとなるとハードルが高いかもしれません。そんな時は、週末の料理担当から始めてみましょう。

ウィークデーはパートナーの作り方を見学しつつ配膳係を担当してもいいでしょう。また、食事後の洗い物はあなたが率先してやることだけは忘れないでください。パートナーは料理を「つくる」と「片づける」の両方をやることに負担を感じているようですから、料理が苦手なのは仕方ないにしても洗い物ができない男性はいないはずです。

346590752

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ