100年の恋も冷めちゃう? 同棲するなら、ここに気をつけよ!

  • 2016/03/16
  • ライフスタイル
  • 110view
  • YAZIUP運営
タグ

楽しいだけじゃない

ラブラブな彼女の笑顔をいつも見ていたいと考えるのは必然でしょう。その想いが同棲に発展するケースは少なくありません。外国では、同性を通して互いのさまざまな姿を確認してから結婚することは普通のこと。

でも、楽しいことだけが待っているわけではありませんから、いま同棲を考えているビジネスマンにチェックポイントを紹介していきます。

291652679

 

トラブルの原因はやっぱりお金!

同棲をスタートする前に、お金の分担をしっかり決めるべきです。食費や光熱費など、月々かかる経費は決して安くはありません。男性だからといって全てを負担する決まりはありません。

使う割合で決める方法、お互いの収入に比例して分担する方法などが考えられます。ここをあいまいにしたままで同性がスタートすると、後々トラブルの原因となるケースが多いようです。

146762978

 

家での役割分担もしっかり決めておく!

家事はすべて女性に押し付けてしまっては、徐々に彼女の気持ちが冷めていくでしょう。「これだったら、一人で暮らしていた方が楽だった…」と後悔するはずです。男性はゴミ出し、食器洗い、洗濯など。女性は料理、アイロンがけ掃除機がけでしょうか。

また、役割分担は決められていたとしても、相手の体調や仕事の忙しさを考慮して、やれることはやってあげる思いやりも大切です。

319418210

 

相手を女性として見続けるのが惰性打破のコツ!

同棲期間が長くなると、いい意味でも悪い意味でも「慣れ」が出てきます。

パンツ一丁でリビングにいませんか?
平気でオナラをするようになっていませんか?
食事の時、普通にゲップをしていませんか?
彼女も平気ですっぴんでいる時間が多くなっていませんか?

いつまでもよそ行きの態度を続けていてもうまくいきませんが、慣れ過ぎるのも問題です。適度な緊張感を持って生活することを心掛けましょう。

284782799

 

定期的に「外の空気」を取り入れる!

同棲しているからといって、束縛は厳禁です。毎日、一緒に夕飯を取らなければならないわけではありません。休日も毎回、過ごすのも問題です。お互いが友人同士いで遊ぶ時間も許し合いましょう。

また、家計に負担のかからない範囲で、定期的な外食デートも重要です。マンネリ打破のために、トキメキデーをつくることもお勧めします。

206075572

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ