同棲しちゃおうか!?人生には重大なターニングポイントがある!

  • 2016/03/05
  • ライフスタイル
  • 137view
  • YAZIUP運営
タグ

ライフスタイルが大きく変わる♪初めての一人暮らし

男性でも女性でも、一人暮らしを始めるのは、どんな場合でしょうか?まずはじめに思いつくのは、大学進学です。地方に住む高校生が、都会の大学に進学するため、不安と希望を胸一杯に膨らませながら、故郷を離れて一人暮らしを始めます。

3食まかない付きの学生寮などに入るケースもありますが、入れる人数には限りがあり、プライベートな暮らしを大事にしたいとの思いもあって、単身者向けの賃貸住宅を借りるケースが多くなります。あこがれの一人暮らしで、やったこともない料理や洗濯、掃除も新鮮でたのしいライフスタイルなのですが、勉強はともかく、部活や同好会、遊びも忙しくなってくると、次第に家事がわずらわしくなってくるのも、男の子ならではでしょう。

それでも、なんとか大学を卒業し、社会人として巣立って行きます。

187648484

 

 

社会人になって、仕事!仕事!酒!女の子

バイトや親からの仕送りなどで暮らしていた学生専用賃貸住宅から、社会人にふさわしい住宅に移り住むことや、それ以上に新しい仕事生活への取り組みは、これもまた大きなライフスタイルのターニングポイントです。仕事に少し慣れてきて、社会を見る目に余裕が出来てくると、やはり、気にかかるのは女の子 学生時代の合コンやガールフレンドとは違って、結婚を意識しなければならない年ごろになっていますから、気になる女の子の動静は、仕事をしている時でも、自室で一人で過ごしている時にも気になってしまいます。

運よく、ある日、その気持ちを打ち明けるチャンスが巡ってきて、多少強引ながらも、彼女として付き合うことになります 少しでも長い時間、いっしょに居たいからと、同居生活が始まるのも必然の成り行きでしょう。

201215489

 

 

同棲生活のメリットとデメリット☆いっそ、結婚しちまえば!

彼、彼女、どちらかの住まい、あるいは新たな住まいで同居生活を始めます。こんな同棲生活は、日本でも珍しくはなくなってきました。

かつての倫理観を抱く人にとっては、驚くことに、必ずしも結婚を前提にはしていないカップルも多いのです。こんな同棲生活のメリットは、住居費、水道光熱費などが割安になるため、経済的なメリットが大きいのですが、なんといっても、二人で過ごす時間を共有できること、お互いを深く知りあえることが大きなメリットです。

しかし、自分のライフスタイルをお互いのパターンに合わせようとすることから、逆に、束縛される気分を味わったリ、お互いの悪い点が目について、期待が外れるというデメリットがあることも事実です。

必ずしも結婚に漕ぎつけないケースも多いのです。

225581314

 

 

かつて、日本では結婚相手を親が勝手に決め、結婚後はお互いが必死に歩み寄り、幸せな家庭を築いて、子孫繁栄に尽してきた時代がありました。

同棲を経ての結婚あるいは別れという形態は、きわめて合理的にも見えるのですが、ライフスタイルのターニングポイントは慎重に選ばなければなりません。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ