初めてのおつかい!ならぬ、30代初めての一人暮らし!?

  • 2015/11/10
  • ライフスタイル
  • 213view
  • YAZIUP運営

30~40代で一人暮らしする場合のポイント

10代や20代の時に始める一人暮らしと、30代や40代になってから一人暮らしをするのとでは大きな違いが生じてきます。
10代や20代であればアルバイトをしてでも何でもやって食べてゆこう、というモチベーションがありますが、30代や40代では若い時のようなモチベーションは出にくいからです。今回は、30代や40代になって一人暮らしを始める時のポイントについてお話をさせていただきます。

288784919

30代からの一人暮らしは節約がポイント

30代や40代になってから一人暮らしを始める場合、一人暮らしを始める30代や40代の人がそれまでの自分の人生でいかに節約して生活してきたか、が重要なキーポイントとなります。節約生活が身に付いている人であれば、30代や40代になってからの一人暮らしも恐れる事は何もありません。ただ自分自身が普段行っている節約生活を一人暮らし開始から実践すれば堅実な生活設計を立てながら一人暮らしを送ってゆく事が出来ます。しかし、浪費癖がある、節約は嫌い、などの理由で節約をしてこなかった30代や40代の人は、これを機会に節約する癖を付けてみる事をおすすめします。

shutterstock_148933358

30代、40代の一人暮らしはコミュニティに溶け込む事

10代や20代の時の一人暮らしであれば、自分が住んでいる賃貸アパートや賃貸マンションの隣の住人の人達に引越しの際に挨拶にゆく、という事を行わなくても違和感は確かに無いかもしれませんが、30代や40代になってからの一人暮らしを始めて自分が暮らす賃貸アパートや賃貸マンションの隣の住人や場合によっては階下、階上の住人の人達に挨拶に行かない、というのは大人としてマナー違反です。引越し時の挨拶をわずらわしいと思う方も少なくありませんが、引越しの際に顔をこちらからきちんと隣人の住人に見せる事でお互いに警戒感が薄れる、という事もありますので、ぜひ引越し時の隣人住人への挨拶は行う事をおすすめします。

 

30代、40代の一人暮らしは近隣の病院を把握しておく事

10代や20代の内は自分自身の身体の健康にそれほど気を使わなくても問題が起きない事の方が多いのですが、30代や40代になると身体の様々な箇所にガタが来て病気にかかりやすくなります。30代や40代になってから一人暮らしを始めて知り合いもおらず、食生活もいい加減、といった生活を送っているとたちまち成人病などの生活習慣病にかかってしまうおそれもあります。30代や40代と言えばもう中年の年齢ですので、自分自身の身体は自分で面倒が見れるようにする為にも一人暮らしを始めた場所の近隣に病院がどれだけあるのか、診療科目は何科なのかを確認しておくと良いでしょう。

319872008

30代や40代になってから始める一人暮らしのポイント、いかがでしたでしょうか。一人暮らしはいつになってもワクワクする要素と不安な要素が入り混じった不思議な感覚を味わう事が出来る人生における貴重な体験をする時期でもありますので、30代や40代になったからといって臆すことなく、自分から外に出て一人暮らしをしながら交流関係を深めてゆき、人間関係を広めてゆく事をおすすめします。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ