YAZIUP CLUB会員募集中

ドッグフードか手作りご飯、愛犬のためになるのはどっち?

  • 2017/08/03
  • ライフスタイル
  • 26view
  • YAZIUP運営
タグ

答えの出ない論争

答えの出ない論争

「ドッグフードか手作りご飯。体にいいのはどっち?」という論争が各所で繰り広げられていますが、未だに答えが出ていません。
獣医師の間でも「人の食べている物をそのままあげていい」という人もいれば「ドッグフード以外あげないでください」と、意見が真っ二つに分かれています。

「愛犬のためになるのはどちらなのか」―――その答えを決めるのは獣医師でもWEBサイトでもなく、飼い主に他なりません。
ドッグフードと手作りご飯のメリットとデメリットを知り、納得して与えられるのはどちらなのかを考えてみましょう。

 

ドッグフードを過信するのは危険?

ドッグフードを過信するのは危険?

≪メリット≫
・栄養バランスが考えられている
・日持ちするから災害時も安心
・安い
・ペットホテルに預ける時も楽チン

≪デメリット≫
・添加物が多い(酸化防止剤、保存料、合成ビタミンなど)
・どんな原料を使われているのか不透明
・メーカーによって栄養や原料が異なる

ドッグフード派の意見で1番多いのが「栄養バランスの良さ」です。
犬と人間では必要な栄養が違うため、ドッグフードのほうが愛犬のためになると言います。

ところが、メーカーごとに配合内容が驚くほどに違うのに、なぜドッグフードが良いと言い切れるのか謎です。
「チキンなのかラムかのか?はたまたビーフなのか?」「犬は穀物の消化が苦手っていうけど、あのフードには穀物が入っている」「合成ビタミンと添加物の文字がいっぱい並んでいるけど獣医師が推奨しているらしいし…」と、悩みが尽きません。
そして、極めつけは「犬種ごとに必要な栄養が違う」という情報まであるので、何を信じたらいいのかわからないというのが本音です。
ドッグフードがパーフェクトだとしたら、人間用のフードを是非とも販売していただきたいものですね。

 

手作りご飯は栄養バランスが心配?

手作りご飯は栄養バランスが心配?

≪メリット≫
・添加物を与えずに済む
・納得した食材だけを与えられる

≪デメリット≫
・塩分が心配
・栄養が偏る
・犬が食べられない食材もある
・日持ちしない
・手間がかかる
・費用がかかる

人間が口にするお菓子やジャンクフードなど、味のついているものを与えていると、思わぬ病気を引き起こしますし、手作りご飯は栄養の偏りが心配です。
日持ちもしないので、災害時はどうするのか?という不安もあります。

ですが、よく考えてみると、我が子に与えるご飯の栄養をいちいち計算している親はどれほどいるでしょうか。
毎日お菓子を与える人もいれば、野菜の量が不足している家庭も少なくありません。
それでも、元気に過ごしている子供たちが沢山いますし、「極端に栄養が偏らなければOK」とゆる~く考えている親御さんが多いかと思います。
味の濃いものや添加物の多い食事が体に悪いのは人も犬も同じであり「そこまで神経質にならなくていいのではないか」との意見も。
しかし、愛犬の健康を思うと、何にも考えずに何でも与えてしまうのは危険でしょう。

 

結局どうしたらいいの?

今回、あえて「ちょっと手作りご飯寄り」な内容にしたのは「ドッグフードは手軽なものであり、手作りご飯は難しい」という風潮にあえて逆らってみたかったからです。
手作りご飯のほうが良いと断言するものではありませんので、悪しからず。
ドッグフードも手作りご飯もメリットがある以上、納得できるものを上げるのが最善ではないでしょうか。
この悩みを機に、愛犬はもちろんあなた自身の食事内容にも目を向けていただけたらと思います。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ