記事制作方針ガイドライン

電気に続きガスも自由化!上手に節約するコツ3つ教えます。

  • 2017/03/17
  • ライフスタイル
  • 26view
  • YAZIUP運営
タグ

ガス自由化とは

577074796

電気に続き、いよいよ2017年4月からは「都市ガスの自由化」がスタートします。では、ガスが自由化された場合、何が変わるのでしょうか。エネルギーの自由化という点では、既に「電力の自由化」が始まっており、異業種からの参入で「auでんき」などがよく知られています。まだまだ一般的に普及しているとは言い難い状況ですが、ガスの自由化でも「支払先」の選択肢が増えることになります。

エネルギーの自由化は、誤解を恐れずにいえば、一昔前の「マイライン」とよく似ています。普段目に見えないエネルギーインフラは、「使えればどこでも良い」という性質をもつ商品ですが、自由化に伴ってガス会社を変更した場合、「家庭のガス栓や設備を大々的に改修する」といった大げさなものではありません。

そもそも、家庭用のガスは、「都市ガス」「団地用の簡易ガス」「プロパンガス」という3種類に分けられますが、プロパンガスは、住んでいる地域や賃貸アパート、マンションによっては、地元のLPガス業者と契約しているケースも多いかと思います。

そして今回自由化となるのが「都市ガス」で、現在、都市ガス事業者は「東京ガス」「東邦ガス」「大阪ガス」「西部ガス」の大手4社がほぼ独占状態にあり、今回の自由化によって様々な業種の企業からの新規参入が予想されています。以下に、ガス自由化で節約するコツを紹介していきます。

 

1、安い事業者を選ぶ

410588347

ガスが自由化されると、消費者にとってどんなメリットがあるのでしょうか。最も注目されているのが、市場競争の原理が働くため「より安い料金でガスを提供する事業者が登場する」ということです。一昔前にソフトバンクがyahooBBというADSLサービスを格安で提供し始めたことで、独占状態にあったNTTも価格競争の波に巻き込まれ、現在では格安でブロードバンドインターネットのサービスを受けられる状況になりました。独占状態に風穴が空くことは、消費者にとって非常にメリットがあることなのです。

 

2、セット割引でガス事業者を選ぶ

210382249

異業種からの参入となると、予想されるのが「セット割」です。どういうことかというと、電力の自由化で「ネット回線も電気もauで契約するとセット割引となる」という特典が登場した様に、例えば電力会社で「ガスと電気」の両方を契約した場合にセット割引となるプランがすでに各社から告知されています。特に、電力会社はインターネット回線も提供しているため、「電気、ガス、ネット回線」のトリプルセット割引」などが可能となり、消費者の選択肢は広がります。

 

3、ポイント制でガス事業者を選ぶ

425824531

ガスが自由化されて新規で参入する業者は電力会社などのインフラ事業者に限らず、様々な異業種からの参入が予想されます。既に参入が決まっている企業では、旅行会社大手「エイチ・アイ・エス」系の「HTBエナジー」がありますが、HISを利用してよく旅行をする人にとっては、お得なプランとなる可能性があります。

選び方次第で、年間1万円以上もの節約も可能となるため、生活スタイルに合った事業者をじっくりと検討しましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ