男クサい部屋に女性を呼べますか?ひと手間で大人の上品部屋に

  • 2016/09/19
  • ライフスタイル
  • 69view
  • YAZIUP運営
タグ

部屋の第一印象は臭いで決まる

447494581

面積の大きな扉やカーテンなど、インテリアだと思われています。これらも決して間違いではありません。ただしこれらはあくまで視覚的な要素で、どんな部屋だったかという記憶を形成する一つの要因にしかすぎません。では、もっと重要な要素は何でしょう。

それは、ニオイです。初めて訪れた場所での匂いが、まるでフラッシュバックの様に遠い過去の記憶を甦らせる現象があります。実は、「匂いの記憶」というのは、「目で見た記憶」「音の記憶」「触った感覚の記憶」など、あらゆる記憶のなかで、最も古い記憶にアクセスできるトリガーでもあるのです。それだけに、女性をはじめて自分の部屋に招いたときに「汗臭い部屋」「生ごみ臭い部屋」という印象を与てしまうと、次に「ウチくる?」と誘われても「あのクサイ部屋?ごめんだわ」とマイナスの記憶が植え付けられてしまうため、生理的に抵抗感を覚える女性も少なくありません。

 

特に玄関やリビング

231835750

男クサイ部屋という印象を与えないためにもまずは、玄関を開けた際の臭いに注意しましょう。玄関には靴が置いてあるため、足のクサイ臭いが充満しがちです。靴に入れる消臭剤はもちろん、「玄関用の消臭剤」を置き、悪臭の元を絶つことが先決です。靴に入れる消臭剤がなければ、新聞紙も消臭効果が高くお勧めです。

 

タバコの臭いは要注意

80306686

最近ではタバコを吸う人が男女ともに減りました。部屋に呼ぶ女性が喫煙者であったとしても、たばこの臭いには敏感であることも多く、臭い煙草のニオイは必ず対策しておくべきです。もちろん、普段から換気扇の下でしか吸わないなど、部屋に煙草の煙が広がらない工夫も必要ですが、どうしても間に合わないときは、ファブリーズなどの消臭スプレーを活用します。カーテンやクッション、ラグマットなど、布製の物にスプレーしておくだけで随分と臭いは軽減されます。消臭剤にも「たばこ用」と書かれた商品も販売されているので、ヘビースモーカーは常備しておくと良いかもしれません。

 

一番の「臭いのもと」はキッチン

255910297

もし自炊をしていれば、キッチンの臭い対策は欠かせません。三角コーナーの生ごみは「満タンになったら捨てる」という人がいますが、三角コーナーのごみは基本「キッチンを使い終わったら」すぐ捨てることを習慣にしましょう。生ごみなどをはじめ、キッチンからの臭いというのは、住んでいる本人は慣れてしまって気付きにくいため、家のどの部分よりもケアが必要な場所です。換気扇に付着した油汚れなども「キッチン用油汚れ落とし洗剤」で週に1度は掃除して清潔にしておきましょう。

また、キッチンマットにも「調理時にこぼした食材やソース、調味料」などが付着し、臭いの元になっているため、こちらも週に1度は選択するか、消臭スプレーなどでケアをしておきます。

 

1日一度は換気をする

214755352

そして、部屋の空気は、換気をするのが一番です。何となく「こもった様な臭いがする」という部屋は、換気されていないことがほとんどです。可能であれば毎日、せめて3日に1回は、1時間ほどサッシを全開にして「空気の総入れ替え」をしてください。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ