中年おやじと呼ばせない~肩こり予防ベスト3

  • 2016/02/18
  • ヘルスケア
  • 129view
  • YAZIUP運営
タグ

簡単にできる

年齢とともにあちこち痛み出すのは仕方ない部分もあります。しかし、それで中年おやじと呼ばれたのではポンコツな気分ではないでしょうか。まず、そう呼ばせないために、誰にでもある身近な肩こりの予防法から実践しましょう。

110584871

 

 

人間の体は動かしてナンボ

運動不足は大敵といいますが、実際に動かないでいると体中に不具合が生じます。だからといって、過剰な運動も疲労を招き体を壊す原因となるので適度に行うことが大事です。

また、骨折しときにその部位を動かすのは無茶ですが、たとえば腕が少し痛いからといって庇ってばかりだと、余計に弱くなるのも人間の体なのです。肩こりに対して肩叩きや肩もみをするように、痛くても動かす必要もあるわけです。

つまり、普段からの適度な運動が肩こり予防の第一なのです。
肩に特化すると、姿勢を正すことに始まり、長時間同じ姿勢でいることを避けます。同じ姿勢イコール動かないことですからね。動かなければ固まるという理屈です。血行も悪くなります。
デスクワークが続いたら、気分転換も兼ねて軽く歩いてみるのも良いでしょう。その場を離れられないなら、肩をまわすなどの簡単なことでも違ってきます。

 

144524585

 

次に、目の悪い人は度のあったメガネを使用しましょう。目にあわないメガネの何が肩こりにつながるかといえば、ズバリ、姿勢が悪くなるからです。パソコンやスマホ、書類などを見るときに、ぼやけて見えるとどうします?目を近付けますよね。これ、前かがみの姿勢になっているんです。そこに気を付けるだけで、肩こり予防になるでしょう。

 

 

バランスの良い食事も見逃せない

健康の話題になると、必ず出てくるのが食事です。医食同源といいますが、本当に食事って大切なんです。偏った食生活を続けると、肩こりを防ぐ栄養素が不足してしまうことが考えられます。

 

これが肩こりの予防に役立つ食材だ!とはいいません。ビタミンB群を初めとするビタミンが良いといわれますが、それは肩こりだけの話じゃないですしね。個別の部位に個別の食材を持ち出すと、結局は全身トータルであれもこれもとなるからです。でも、実際にあれもこれも必要なのです。

結論として、好き嫌いをいってないでバランスよく食べることが、肩こり予防につながる。ということです。

312904910

 

 

おさらいです

 

・姿勢を良くする。そのために害になることは避ける。

 

・適度な運動をする。ちょっとした体操でも構わない。

 

・バランスの良い食生活を心がける。

 

以上が、肩こり予防のベスト3です。

「肩がコルなんて中年おやじだね」と、いわれたくなければ今日から始めましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ