さらば!肩こり!

  • 2015/11/30
  • ヘルスケア
  • 123view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 肩こり
  • エクササイズ
  • 生活習慣
  • 血行改善

長時間の同じ姿勢は禁物!時々席を立って息抜きしよう

パソコンでの仕事が多い、という男性も、最近では増えていると思います。そんなお仕事につきものなのが、肩こり。たかが肩こりだと侮っていると、背中や腰までもダメージを受けてしまいます。今回は仕事をしながらでもできる肩こりの対処法を伝授いたします。

パソコン仕事のような、座ったまま同じ姿勢を何時間も続ける仕事をしていると、肩こりだけでなく、目の疲れや頭痛なども引き起こしてしまいます。1~2時間に一回はトイレ休憩などを挟んで息抜きを。

shutterstock_246431182

 

大きく伸びをするだけで筋肉の緊張がほぐれます

ちょっと疲れたなぁと感じたら、座ったままでもいいので、一度大きく伸びをしてみましょう。同じ体勢から体が解放されて、すっきりとした気分でまた仕事が始められます。伸びをするときは周囲に手が当たらないように。

shutterstock_30298708

 

使い捨てのカイロを当てて血行促進をしてみましょう

肩こりの原因の一つが、血行が悪くなる事。そこで、カイロなどを肩や首に充ててみましょう。温めることで、血行を良くすることができます。ホットコーヒーなどで代用してもいいかもしれませんね。

shutterstock_300196982

 

肩をぐるぐる回して簡単エクササイズをしましょう

肩を大きく回すことで、固まった筋肉をほぐすことができます。同じ方向ばかりでなく、逆回りも何度かやってみましょう。ごりごり音が鳴る人は、早めに整体などに行った方がいいかもしれませんね。

shutterstock_322253963

 

姿勢を見直すことで改善できる肩こりもあります

座りっぱなしだと、ついつい自分にとって楽な姿勢を取りがちですが、その姿勢はどこかに負担がかかっている可能性が。背筋を伸ばして浅く腰を掛けた、正しい姿勢を取ることで、体の負担を軽減することができます。

shutterstock_43152301

 

肩こりをほぐすアイテムをデスクに用意しておくのも可!

最近ではデスクに置いておけるような、肩こり解消グッズもたくさん販売されています。そういったアイテムを定期的に使って、体をほぐしてあげると、自分でもんだりするよりも効率的に肩こりが解消できます。

shutterstock_237554479

 

腰にクッションを当てることで肩や腰の負担軽減

肩こりや腰の痛みを和らげるクッションや座布団を利用すると、良い姿勢を保つことができます。そうすると、自然と肩こりが和らぐことがあるので、正しい姿勢ができない人はお試しください。

shutterstock_280736966

 

いかがでしたか?ちょっとした運動をしたり姿勢に気を付けることで、肩こりは軽減することができます。そうはいっても正しい姿勢を続けるのは大変!という方は、是非グッズなどを試してみましょう。それでも痛い場合は無理せず、整体などに通いましょう。

この記事につけられたタグ

  • 肩こり
  • エクササイズ
  • 生活習慣
  • 血行改善

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ