慢性的な肩こりがツライ! そんな方は根本的な原因を探ってみては?

  • 2015/12/17
  • ヘルスケア
  • 128view
  • YAZIUP運営
タグ

慢性的な肩こり

肩こりが酷くてツラすぎる、とお悩みの方はたくさんいるのではないでしょうか?
特に30〜40代は働き盛りということもあり、肩こりが慢性化してしまっているケースも少なくありません。
「肩こりに効くストレッチや器具を試しても一時しのぎにしかならない」と思っている方は、まず根本的な原因を探ってみてはいかがでしょうか?
というわけで、今回は肩こりの原因になりやすいものをいくつかピックアップしたのでご紹介します。

 

 

長時間の同じ姿勢

310345301
デスクワークといった長時間の同じ姿勢は、おそらく肩こりの原因の中でもトップクラスに入るのではないでしょうか。
同じ姿勢を維持することで、血行が悪くなり硬くなってしまった筋肉が血管を圧迫してしまいます。
これにより末梢神経が傷ついたり、筋肉に酸素や栄養が届きにくくなるので、余計硬くなってしまうという悪循環を生み出します。
なので、小まめに立ち上がったり、ストレッチや運動を取り入れるように心がけることが大切です。
また、机と椅子の高さが合っていないことも、姿勢が悪くなる原因になるので、注意しておきたいところです。

 

 

目の疲れ

314354219
意外かもしれませんが、目の疲れも肩こりの原因になる場合があります。
長時間、液晶画面の光源を見続けたり、目のピントをあちこち頻繁に合わせたりすることで、筋肉が緊張してしまい、それが肩こりの原因になってしまいます。
パソコン、スマホ、テレビ、読書、細かい作業など、現代人は目を酷使しやすい環境の中で生活しているので、たまにはゆっくりと空を眺めたり、充分な睡眠を確保することが必要です。

 

 

体の冷え

160628771
夏場の冷房のかけすぎや、冬の寒い季節には体の冷えに気をつけることが大切です。
体が冷えることで、血行が悪くなってしまうので、お風呂にゆっくり浸かったり、運動することで、体を冷えから守ることを心がけておきましょう。

 

 

不安や精神的なストレス

94298875
日々ストレスにさらされている方はたくさんいるかと思います。
実は不安やストレスといった精神的なものも、肩こりの原因になると言われています。
日常生活でプレッシャーがかかりすぎることで、体が緊張してしまい、その結果、肩こりになってしまいます。
このようなストレスは、運動、入浴、睡眠でも軽減できるので、意識して日常生活に取り入れていきたいところです。

 

 

日々の生活習慣を振り返ることで、根本的な肩こりの原因が見つかるかもしれません。
自分の体を定期的にケアして、肩こりの悩みとは無縁の生活を送りたいですね。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ