肩こりを和らげる効果が期待できる食品7選

  • 2016/07/01
  • ヘルスケア
  • 112view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 肩こり
  • ビタミン
  • ヘルスケア
  • 栄養価
  • 炭水化物
  • 疲労回復
  • 肩こり
  • 血行改善
  • 食べ物

クエン酸を多く含むレモン、グレープフルーツなどの柑橘類

疲労回復に役立つ食品で真っ先にあげられるのが、梅干し、レモン、グレープフルーツなどのすっぱい食品です。これらにはクエン酸が豊富に含まれており疲労回復に役立つため、体の血行が促進され、結果として肩こりも緩和されやすいというわけです。ヘルスケアの基本ともいえる食品ですね。

310785731

 

ビタミンEを多く含む大豆、ウナギ、ピーナッツ、アボカドなど

血行促進が期待できる物質にはビタミンEがあります。大豆、ウナギ、ピーナッツ、アボカドなどに多く含まれる栄養素で、ビタミンEが不足すると肩こりのほか、頭痛、腰痛、生理痛などの体の不調を引き起こしやすくなります。これもヘルスケアを行ううえで欠かせない食品です。

381113728

 

ビタミンBを多く含む豚肉やチーズ、牛乳、緑黄色野菜など

疲労回復に欠かせない食品である豚肉やチーズ、牛乳、緑黄色野菜などに多く含まれるビタミンBも肩こりの緩和に役立ちます。ストレスや加齢が原因でビタミンBが不足すると疲労や倦怠感に襲われ、肩こりばかりでなく体に不調を覚える様になります。学校でも習った効能ですが、ヘルスケアにとって重要です。

73686802

 

タンパク質を多く含む肉や魚、大豆、牛乳など

肉や魚、大豆、牛乳などのタンパク質を多く含む食品も肩こりに効果があります。タンパク質を摂ることで筋肉が丈夫になり、肩こりを抑える働きをすると考えられています。タンパク質不足が引き起こす不調は、ダイエット中の方が陥りやすい不調の代表例です。誤ったヘルスケアにはご注意を!

300553037

 

カルシウムを多く含むヨーグルト、チーズ、魚介類など

ヨーグルト、チーズ、魚介類などのカルシウムを多く含む食品は骨を丈夫にするほか、神経や筋肉などの体の調節機能に深く関係しています。そのためカルシウムが不足すると、骨の中のカルシウムが溶け出し、体内へ送り込まれることから、肩こりをはじめとする体の不調を覚えるようになります。

249932110

 

マグネシウムを多く含む魚介類、昆布やワカメなどの海藻類など

魚介類、昆布やワカメなどの海藻類などに多く含まれるマグネシウムはカルシウムの吸収に欠かせないため、不足すると同時にカルシウムも不足してしまいます。白米、小麦粉、砂糖といった白い食品にはマグネシウムがほとんど含まれていませんので、炭水化物中心の食生活に偏ることで陥りやすくなります。

338105954

 

コラーゲンを多く含む鳥肉、豚足、魚のゼラチン質など

鳥肉、豚足、魚のゼラチン質などに多く含まれるコラーゲンも肩こりの緩和効果があるとされています。コラーゲンは背骨の緩衝材ともいえる椎間板やアキレス腱を作りだすのに必要ですから、不足すれば首や肩、ヒザに悪い影響を及ぼします。ヘルスケアを謳ったサプリメントのCMでもおなじみかと思います。

213753370

わが国の国民病とも言える肩こりの原因は実にさまざまですが、摂取する食品が原因の一つでもあります。特に、血行促進や疲労改善が期待できる食品はどうしても不足しがちですので、意識して摂取することで肩こりの予防や緩和を図るようにしましょう。

この記事につけられたタグ

  • 肩こり
  • ビタミン
  • ヘルスケア
  • 栄養価
  • 炭水化物
  • 疲労回復
  • 肩こり
  • 血行改善
  • 食べ物

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ