ヘルスケアのポイントをおさえて歳のせいにしない

  • 2016/05/30
  • ヘルスケア
  • 103view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 肩こり
  • ストレッチ
  • トレーニング
  • ヘルスケア
  • 体質改善
  • 肩こり

日々のヘルスケアは生活習慣や食習慣から改善する

冗談で歳を取ると身体が動かなくなってと言っているうちはまだ花がありますが、ある時から笑いごとで亡くなってしまうこともあります。日頃のヘルスケアに気を遣うのが重要で、怪我や病気を防ぐためにも生活習慣や食習慣を見直していくことも重要です。

206025907

 

年齢と共に必要なエネルギーは変わってくる

年齢と共に体の中で必要なエネルギーは変わってくるだけでなく、生産できる量自体も変わってきます。年齢によってステージがあり、急激にバランスが崩れる人もいます。
そう言ったバランスを保つために重要なのが暴飲暴食を避け、さまざまな食品を食べることで、ヘルスケアの基本になってきます。

386869441

 

新陳代謝が活発でなければ栄養が生かしきれないことも

ヘルスケアで運動の重要性が指摘されるのは、新陳代謝が活発でなければ体の中に栄養がうまく吸収されないことや、生産が必要な物質が生まれない可能性があるからです。
運動をすれば筋肉に負荷がかかり、新陳代謝に必要な成長ホルモンが分泌され、身体全体のメンテナンスに役立つのです。

166125266

 

慢性的な肩こりはさまざまな病気のもとになるため注意

慢性的な肩こりに悩む人も多い現代ですが、ヘルスケアの観点からも非常に問題です。肩こりによって頭部に十分に血液がいかないことは、精神的な調子を落とし、頭の回転を鈍らせる原因になります。
頭皮に栄養が届かないことから薄毛の遠因になることもあり、解消を試みるのも重要です。

355404758

 

毎日の腕立て伏せやストレッチで解消を図るのが基本

適度な腕立て伏せやストレッチは筋肉に負荷を与え、回復力を高める効果があります。肩こりにも効果的なため積極的に取り入れたい習慣です。
数はそれほど多くなくても問題は無く、各10回程度を目安にすると肩こり予防にも期待できます。

316918187

 

あまりにもコリが激しい場合はシャワーやマッサージで

肩こりに限らず、あまりのも体の凝りが激しい場合は少し熱めのシャワーを浴びながら関節を回す等、内側と外側の両方から温めると効果的です。
無理に運動をするとかえって身体にダメージが入ってしまうこともあるため、整体や整骨院に行って定期的に体のメンテナンスをしていく方法もあります。

299398250

 

食べた後すぐの運動や、無理はかえって悪影響を生む

ヘルスケアの観点からも食べてすぐの激しい運動や、負荷の欠け過ぎは怪我や病気のもとになります。消化のためにエネルギーを使うことも重要で、消化不良を防ぎ無駄なく栄養を吸収するためにも大切になります。
身体を動かす時間と、休む時間のバランスが重要なのです。

166817486

年齢とともに体質や必要な栄養が変わるため、常に見直していくことがヘルスケアの基本になります。特に肩こりは明確なサインになるため、運動やマッサージなどを取り入れて解消と予防に努めることが、歳に負けない身体を作ることにつながるのです。

この記事につけられたタグ

  • 肩こり
  • ストレッチ
  • トレーニング
  • ヘルスケア
  • 体質改善
  • 肩こり

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ