肩こりが仕事に影響していませんか!?サラリーマンのヘルスケア術

  • 2016/06/11
  • ヘルスケア
  • 167view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 肩こり
  • ストレス
  • パソコン
  • ビジネスマン
  • 仕事
  • 健康
  • 生活習慣
  • 病気
  • 肩こり

日々の体調がすぐれないと、仕事にも大きく影響

毎日忙しくストレスが溜まりやすいサラリーマンは、体調不良を起こしやすいものです。体がだるいと悩む人も多く、慢性化すると気力を低下させ仕事に影響します。できるサラリーマンとして、ヘルスケアにも気を配りたいものです。

284967881

肩こりで、頭痛や痛みに悩むサラリーマンは意外と多い

疲れによる体調不良と同時に、多いのが肩こりです。マッサージ機コーナーで男性諸氏が試している光景をよく見かけます。気力で頑張ろうと「肩こりぐらい」と思っていませんか。肩の痛みが原因で気力が落ち、仕事に影響することもあるのです。

350480672

 

たかが肩こりと放置しておくと、慢性化する恐れも

サラリーマンにとって仕事と同時に大切なのが、ヘルスケアです。体調を崩して会社を休めば本末転倒です。肩こりも放置しておくと慢性化して痛みが酷くなり、頭痛に苦しむ場合もあります。肩こりの頭痛で病院に通う男性もいるのです。

133793315

 

肩こりの原因の多くは、長時間のデスクワークが原因

サラリーマンの肩こりの多くは、長時間のデスクワークが原因です。肩や首や腕などに疲労がたまり、筋肉が緊張して血行が悪くなります。充分な酸素が行き渡らず、老廃物がたまって痛みとして現れます。多くはこの筋肉疲労が原因になっています。

178132250

 

手軽にできるストレッチで、肩こりは防止できる

筋肉疲労が原因の場合、その場その場のストレッチが効果的です。座りながら首や肩を回す方法や、肩甲骨を動かすなどのストレッチを行い血行を良くしましょう。ヘルスケアの実践も、サラリーマンの仕事として習慣化したいものです。

371425531

 

肩こり対策には、全身を動かす習慣も取り入れよう

ストレッチの習慣化と共に、肩こり対策には全身を動かす工夫も大切です。血行を良くするには全身で考えることも大切です。デスクワークが多い人は、ランチに外出したり昼休みに体操をして、ヘルスケアを実践していきましょう。

139271966

 

座る姿勢を気にすることでも肩こりを予防できる

パソコンを使った作業では、身体が前傾の姿勢になり、顎を出しがちです。この姿勢は首や肩に負担が掛かり、また胸が閉じるため血行にも影響します。胸を張り顎を引いた姿勢を習慣にして肩こりを予防し、ヘルスケアの一環にしましょう。

360599207

身体が資本のサラリーマンにとって、ヘルスケアへの気遣いがとても大切です。身近な肩こりも酷くなれば、精力的に仕事をこなし難いでしょう。
ストレッチの習慣や姿勢に気をつけて肩こりを予防し、ヘルスケアを実践していきましょう。

この記事につけられたタグ

  • 肩こり
  • ストレス
  • パソコン
  • ビジネスマン
  • 仕事
  • 健康
  • 生活習慣
  • 病気
  • 肩こり

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ