犬も肩こりに苦しんでいる!?早期発見が肝心、ペットのヘルスケア

  • 2016/05/28
  • ヘルスケア
  • 146view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 肩こり
  • ストレス
  • ペット
  • マッサージ
  • 健康管理
  • 肩こり

ペットも肩こりで苦しんでいる可能性が高いです

国民病とも言われる肩こりに悩まされる方は多いと思いますが、肩こりと戦っているのは人間だけではありません。あなたの側にいるペットも肩こりで苦しんでいる可能性が高いのです。ペットは辛いとか苦しいという言葉を発しませんが、ヘルスケアの観点から飼い主さんが早めに気づくことが肝心です。

104052050

 

首から肩にかけて相当なストレスがかかっています

ペットの中でも犬が肩こりしやすいと言われています。人間同様、犬もうなじのところのじん帯で重たい頭を支えますので、これが原因で肩こりになります。犬は飼い主の表情を見つめるために頻繁に上を見上げますので、首から肩にかけて相当なストレスがかかります。ストレス解消がヘルスケアの基本です。

304729190

 

偏った食事やストレスが犬の肩こりの原因となります

また、人間と同じように、偏った食事やストレスが犬の肩こりの原因となります。過剰なエサや運動不足が原因となって肥満や生活習慣病を患う犬が増えていますが、そうした肩こりをはじめとする多くの症状で犬が苦しんでいることに気づいてあげましょう。人間と同じヘルスケアが必要です。

248889940

 

犬はか細い脚だけで全ての体重を支えています

四本脚で歩行する犬は、か細い脚で全体重を支えています。特に重たい頭を支える前脚と肩にはかなりの負荷がかかります。犬がアゴを床につけて寝そべっている姿を見かけたりすると思いますが、みずから肩や首のストレスを解消しているのだと考えられます。ヘルスケアが必要だというサインですね。

127952114

 

マッサージ前に犬をリラックスさせてあげましょう

犬のマッサージを行う前に犬を横にしてリラックスさせてあげましょう。柔らかいマットレスやシートの上に横たえ、できれば枕としてクッションを敷いてあげると犬の力が抜けてマッサージ効果が高まります。このポジションで片方の肩からマッサージを行い、終わったら反対側もマッサージしてあげます。

264930377

 

肩のあたりを中心に円を描くように優しくマッサージしてあげます

人間で言う肩甲骨に相当する骨格が犬には無いため肩の位置がはっきりしませんが、耳のうしろから前脚の付け根のあたりが一番コリがたまりやすいので、この付近を円を描くように優しくマッサージしてあげます。犬の表情を見ながら行い、顔がウットリしてきたらヘルスケアがうまくいっている証拠です。

174178685

 

前脚の付け根付近も優しくマッサージしてあげます

次に、前脚の付け根付近を手のひらで優しくマッサージしてあげます。腕立て伏せをするときに力が入る部分ですね。ここもコリがたまりやすいので入念に。リンパの流れに沿って、毛の方向に向かって優しくさすって下さい。ただし、前脚の先の方はほとんどの犬が嫌がりますので触らないようにしましょう。

95892886
いかがでしたか?マッサージをしてあげることで犬もリラックスし、肩こりを解消できるとともにスキンシップを図ることができます。マッサージの具体的なやり方はYouTubeにたくさんアップされていますので検索してみてください。うっとりした表情のワンちゃんがたくさん出てきます。ぜひいちどお試し下さい。

この記事につけられたタグ

  • 肩こり
  • ストレス
  • ペット
  • マッサージ
  • 健康管理
  • 肩こり

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ