アラフォーからのヘルスケア。食事の意外な落とし穴とは

  • 2016/05/25
  • ヘルスケア
  • 115view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 肩こり
  • 中性脂肪
  • 健康
  • 健康管理
  • 病気
  • 糖尿病
  • 肩こり

中性脂肪や尿酸値など、さまざまな数字が気になってくる

アラフォーになると健康診断でも気になる項目が増えてきます。中でも血圧や中性脂肪、尿酸値などが気になるものの代表格で、それぞれに対処法も変わってきます。
しかし、気をつけているつもりがやりすぎてかえって悪影響になる場合も多く、正しいヘルスケアの知識を身に付けることも大切になります。

344308367

 

高血圧は塩分の摂り過ぎだけでなく、糖分の摂りすぎが関係していることも

高血圧対策には塩分の摂り過ぎを避けることは常識ですが、糖分も同じように血圧を上げることもあります。見逃されがちなのが缶コーヒーや清涼飲料水などの飲み物で、スポーツ飲料などにも意外と糖分が含まれています。
ヘルスケアで言えば糖尿も防げるため、甘い飲み物は避けるのが基本になります。

381925768

 

中性脂肪対策に魚や植物油をとることも重要

中性脂肪が高くなるとどうしても脂肪分と油分は避けてしまいますが、全くなくても栄養素が不足してしまい、かえって悪循環になってしまうこともあります。
魚の脂やオレイン酸を含む油はかえって中性脂肪に良い影響を与えることを知られており、積極的に取り入れたい食品の一つです。

197301299

 

脂肪の燃焼を助け、代謝を高めるビタミンEは油に溶ける性質が

アラフォーからのヘルスケアで見逃せないのがビタミンEです。ビタミンEは若返りビタミンとも呼ばれ、抗酸化作用で疲労を防ぎながら、代謝を高めることで脂肪がたまり辛くします。
油に溶ける性質があり、ゴマやアボカドに含まれますが、脂分を断とうとするとほとんど摂取できなくなってしまうのです。

157552517

 

血液の流れを良くして、栄養を体全体に届ける

意外と見過ごしがちなのが、栄養を取っても体の『コリ』があると栄養が十分に届かない場所ができることです。肩こりや腰痛は血流が滞ることで起こっている場合が多く、ストレッチや運動でコリをほぐし、根本解決を図ることも大切になってきます。

297640988

 

ストレッチだけでなく深呼吸もすると姿勢が整いやすくなる

ストレッチや体操はヘルスケアに欠かせないものですが、もう一つ欠かせない物に姿勢があげられます。簡単に姿勢を整えるには深呼吸が大切です。
ラジオ体操でもおなじみですが、足を肩幅に開き、息を吸いながら両手を真っ直ぐ上げ、吐きながら下げるだけでも骨盤や背骨の位置を整える効果があるのです。

288895100

 

腰痛や肩こりが酷いなら、ディスプレイの位置を考えることも大切

腰痛や肩こりが治らないなら、仕事の姿勢から見直す必要があります。ノートパソコンを使って視線を下げて作業をしていると猫背になりがちになってしまいます。
別途キーボードを用意し、ノートパソコンの位置を高めにするなど、首を真っ直ぐあげて、ディスプレイが視野に入る位が適切だと言われています。

143362843

アラフォーになるとさまざまな数字が気になってきます。食事に気を遣うのも大切ですが、栄養の偏りはかえって体を悪くします。ある程度運動をしないと栄養が体中に届かないため、運動やストレッチも大切です。身体のコリが改善されない場合な生活習慣から見直していくことも大切なのです。

この記事につけられたタグ

  • 肩こり
  • 中性脂肪
  • 健康
  • 健康管理
  • 病気
  • 糖尿病
  • 肩こり

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ