その息切れ~COPDかも知れません

  • 2016/04/13
  • ヘルスケア
  • 134view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 病気
  • タバコ
  • 対策
  • 生活習慣
  • 病気
  • 運動不足

最近運動不足だからと思っていると危険なCOPD

珍しい病気ではないのにあまり聞かない病気。COPDもそんな病気や疾患のひとつです。最近では徐々に知名度が広がっていますが、まだ知らない人もたくさんいるようです。

237106051

そもそもCOPDとは何か?
Chronic Obstructive Pulmonary Diseaseの頭文字をとったもので、この英文を日本語では「慢性閉塞性肺疾患」と呼んでいます。簡単にいえば、喫煙や汚染された環境によって気管支炎や肺胞のダメージを生じ、酸素の交換に支障をきたしている状態です。

駅の階段を上ったり、坂道を歩いたりするときに息切れがして苦しい。このような症状があっても、年だし運動不足だから仕方ないと済ませてしまうことがあるのではないでしょうか?

実は、その息切れはCOPDのサインかも知れません。COPDには、せきや痰が止まらないなどの風邪に似た症状もあります。複合した症状が出ればCOPDである可能性はかなり高くなります。しかし、ひとつひとつが単独に出る場合でも頭においておく必要があるでしょう。

息切れが動いているときだけでなく安静時にも出現すれば、一刻も早く医師の診察を受けるべきです。もちろん、軽いうちに診察を受けるのが望ましいです。

256971376

COPDは命にかかわる疾患につながるところがおそろしい

COPDがおそろしいのは、単に息切れやせき・痰の問題だけではなく、他のさまざまな重大疾患につながる危険性を持っていることです。
COPDのリスクが高い年代は40代以降といわれています。ただでさえ、体内の各器官、各部位が加齢によって弱りだす頃です。どんな病気を引き起こしても不思議ではありません。

COPDで考えられる重大な疾患は、動脈硬化や高血圧、うつ、虚血性心疾患、肺がん、糖尿病など多数あります。

先手先手で対策しないと、思わぬ結果が待ち受けていることも考えられます。
40歳を過ぎれば、セルフチェックはもちろんのこと、すこしでもおかしいと感じたら医療機関を受診すべきです。セルフチェックシートは製薬メーカーなどが配布しているものやウエブサイトに掲載しているものなどがあります。内容には多少のバラつきがありますが、目安としては十分に使用可能です。

181674167

COPDの治療は、これを飲めば治るとかここを切れば治るというものではありません。禁煙することは当然として、空気の汚れた環境にはできるだけ身を置かないことが重要です。
また、気管支拡張剤やステロイドの投与、運動・食事療法などがあります。
これらの組み合わせで症状を改善させることを目指します。

重症化するまえに手を打つことが大事なのは、他の病気と同じです。さっそくチェックしてみましょう。

この記事につけられたタグ

  • 病気
  • タバコ
  • 対策
  • 生活習慣
  • 病気
  • 運動不足

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ