イネ科花粉症という恐ろしい花粉症

  • 2016/04/02
  • ヘルスケア
  • 156view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 病気
  • アレルギー
  • 健康管理
  • 季節
  • 病気
  • 花粉症

イネ科花粉症を知っていますか?

273341093

日本人の頭を悩ませる花粉症といえば、スギ・ヒノキ花粉があります。花粉症の時期ですといわれる場合は、このスギ・ヒノキ花粉が大量に飛散される時期をさします。
しかし、スギ・ヒノキ花粉症が終わった5月ころに飛散が始まるのが、イネ科花粉です。
花粉症の時期が終わったと油断していますと、このイネ科花粉症になってしまうかもしれません。

 

 

イネ科花粉症の恐怖

スギ・ヒノキ花粉のピークは3月、4月の2か月間程度でしょうか。敏感な人は2月の終わりから鼻がムズムズしてきますが、長くても3か月程度、我慢をすれば来年までは一安心といえます。
一方、イネ科花粉症のピークは、5月から9月頃までがピークですが、10月程度まで悩まされる可能性があるのです。約5か月間はイネ科花粉症に悩まされることになります。
これは、1種類のイネ科の植物の花粉にアレルギー反応が出てしまった場合、イネ科の植物の花粉はすごく似ているので、すべてのイネ科の植物にアレルギー反応が出るのです。
そのため、5か月間も様々なイネ科の植物の花粉症で悩むことになります。

 

 

イネ科の食べ物はNG

158371706

日本人の主食はごはんです。パンを食べる方もいます。1人暮らしをしているのであれば、その調理のしやすさから、パスタやラーメンなんてものを食べるのではないのでしょうか。
後、うどんもあります。
これらすべてに共通するのは、イネ科の植物を原料にしている食べ物ということです。
そして、イネ科花粉症の方はこれらを多く食べることで、花粉症の症状が強く出る可能性があります。

 

 

咳が厄介なイネ科花粉症

43930585

イネ科花粉症がスギ・ヒノキ花粉症よりも厄介なのは、その粒子の小ささです。スギ・ヒノキの花粉はわりと大きいので、気管支まで届くということはありません。
一方、イネ科の花粉は粒子が小さいので気管支まで届き、喘息のような咳が出るようになります。アナフィラキシーショックが起きた場合、喉が腫れますので呼吸困難になり意識不明になることもあります!
夏に、熱が出ていないのに咳が止まらないということがあれば、それはイネ科花粉症の可能性があります!

 

 

対策は?

スギ・ヒノキ花粉症対策と同じでマスクをして、屋内に入ったらすぐにシャワーを浴びて花粉を落とすなど、物理的に花粉にさらされないようにするのが、最良の予防方法です!

この記事につけられたタグ

  • 病気
  • アレルギー
  • 健康管理
  • 季節
  • 病気
  • 花粉症

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ