仕事にも支障をきたす花粉症の原因と対策

  • 2016/03/15
  • ヘルスケア
  • 126view
  • YAZIUP運営
タグ

つらい花粉症の季節

毎年春になると花粉症に悩まされる方も多くなりますよね。
しかし、花粉症というのは、実は春だけではなく夏も秋も症状が出ることがあります。
それには原因がしっかりとあるため、対策さえ適切にしておけば、症状は緩和できます。

花粉症になる目がかゆくなり、充血し、涙も止まらなくなります。
また、鼻水や鼻詰まりの症状に頭を抱えることとなるかもしれませんね。
そうなるとやはり仕事どころではなくなってしまうこともあります。

 

花粉症の原因と年中症状が出る理由

53303389
花粉症は春に多いと言われていますが、それは単にスギやヒノキの花粉による花粉症の人が多いためでもあります。
夏や秋にはイネの花粉が飛散するため、春から夏、秋と症状が出ることもある訳です。

また、近年は免疫力が低下している方や生活習慣が悪い方も多いです。
それは花粉症の症状を悪化させてしまうことにもなります。
花粉症というのは、花粉から身を守るために引き起こされる症状なので、身体が不健康だと症状もさらに悪化します。

花粉症にならないためには、花粉を体内に侵入させないことが第一です。

 

花粉症の対策方法

135612959
花粉症の対策としては、とにかく花粉を体内に侵入させないことが重要です。
体内に一度入ると、身体は「花粉を出さなくては」と考えてしまいます。
その結果、花粉症という症状が出てくる訳ですね。

花粉が飛散している時期は、極力外出は避けることをおすすめします。
どうしても外に出なければならない時は、マスクやゴーグルの着用が必要です。
また、マスクは隙間があると意味がないので、近年登場している立体型の顔にフィットするマスクを利用するようにしましょう。

また、帰宅時には衣服に付いた花粉を落とすことも重要です。
実は外から持ってきた花粉が家の中に侵入し、そこから花粉症になってしまう方もいるのが事実です。

 

症状を抑える方法

259874996
花粉症は、ヒスタミンが作用することによって引き起こされます。
そのため、抗ヒスタミン剤などが含まれた薬を服用すると、症状を緩和することができます。

もちろん体質によって薬が効くかどうかは変わってくるので、その点は使ってみて判断していきましょう。
なお、免疫力や健康状態によっても変わってくるので、普段から健康体を作っておくということも重要です。

それと、漢方などを利用することによって花粉症の症状を抑える方法もあるので、色々と試してみるのが良いかもしれませんね。

 
花粉症となると仕事の効率も悪くなってしまいがちです。
毎年悩まされているという方は、花粉症に対して愚痴を言うのではなく、しっかりと対策するようにしましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ