あれ? 虫がいる?

  • 2016/03/14
  • ヘルスケア
  • 221view
  • YAZIUP運営
タグ

「あ、虫?」

98823269
休日に家でテレビを見ていると、ふと目の端に黒い虫のようなものが横切った気がする。「あ、虫?」と思い、周りを見まわしても何もいない。気のせいか、と思ってしばらくすると又、虫が……。

最近、そんな経験ありませんか? それ、実は目の病気かもしれません。

 

飛蚊症(ひぶんしょう)

272223548
もちろん、部屋の中に本当に小さな虫が飛んでいる場合なら何の問題もないのですが、虫もいないのに、何度か上記のような経験がおありならば、飛蚊症という目の症状を疑ってみる必要があります。

これは文字通り視界の中に蚊のような小虫がいるように見え、目を擦っても瞬きをしても、それらが消えないという症状です。

この症状は以前は老化を原因とする場合が多かったのですが、パソコンを長時間使用する目を酷使しやすい社会環境になるにつれて、若年層にもこの症状を訴える人が出てきています。

 

網膜剥離の可能性も

189041705
飛蚊症は先述したように老化や目の酷使によるストレスを原因とした生理的なものが原因となっている場合が大半ですが、網膜剥離など深刻な症状を原因としている場合もあります。

網膜剥離はボクサーなど屈強なスポーツ選手さえ、その選手生命を絶たれるほどの深刻な症状で失明の危険すらある恐ろしいものです。「あれ、何だか虫がいる?」と感じたら、迷わずに医師の診断を受けましょう。

 

飛蚊症は治らない?

111571499
実は筆者も今、この症状に悩まされているのですが、何より驚いたのがこの症状に対して有効な治療方法がない、と医者が断言したことです。

「え~」という感じですが、これは筆者の症状が網膜剥離などでなく生理的な原因に基づいたものだから、だそうです。

どうしても治療をしたいのなら手術という手もあるそうですが、かなり大規模な手術になるとのことで、ひとまず投薬等々による処置法はどうやら本当に存在しないようです。

 

それでも改善したい

264069974
とは、いっても視界の中に常に異物を案じるというのも気になるものです。

方法としては目に良いといわれている食物などを摂取したり、パソコンの長時間使用などを避けるといったところが、一見遠回りのようですが、最善の方法のようです。

ちなみに筆者は目に良いといわれているルティンという健康食品を摂取することで、段々気にならなくなってきました。もちろん常に目の中に異物がある状態に慣れてしまっただけなのかもしれませんが……

いかがでしたでしょうか? 参考になりましたら幸いです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ