もしも水虫になってしまったら…水虫の原因と対策

  • 2016/03/01
  • ヘルスケア
  • 175view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 病気
  • 健康管理
  • 生活習慣

水虫になって気をつけなければいけないこと、それは臭いです

ビジネスマンなら付き合いなどで靴を脱ぐ機会が多くあります。その時に気になるのが足の臭いです。

特に水虫がある場合は足の臭いがきつくなり、周りの人の気分を悪くすることがあります。もしそうなってしまえば、取引すらもNGになりかねません。

もともと足は体の中でも汗をかきやすい部位です。一日中靴を履いていれば足が蒸れてしまい、汗とともに臭いを発生するようになります。

足の臭いは汗と蒸れが原因で起こりますから、乾燥した状態であれば臭いも強くなることはありません。ただ、靴を脱ぐ機会は夕方以降、一日中靴を履いて足が蒸れた状態になった時が多いので足の臭いは深刻な悩みになってしまいます。

さらにここに水虫が加わると強烈な臭いとなることがあります。

108862136

 

この水虫はどこでもらったのか、意外な場所で感染しています

水虫に感染する場所として多いのが、スポーツジムです。意外なのですが、多くの人がジムでもらった可能性が高いと言っています。

ジムで感染する可能性が高いのは、素足になることが原因です。感染している人が素足になって水虫菌のいる皮膚を落とす、それに接触することで感染が起こります。

また、ジムでは利用後も新しい靴下に履き替えるということはしません。1日履いて汗をたっぷり吸った靴下をもう一度履くことで、感染の可能性を高めてしまうのです。

ジム以外にもビジネスホテルやゴルフ場も注意が必要です。特に不特定多数の人が使う備え付けのスリッパや、シャワーや浴場の足拭きには感染の危険があります。

37715113

 

 

水虫になってしまったらどうする、有効な対策は乾燥と薬です

もし水虫に感染してしまったらどうすればいいのでしょうか。受診する時間がない場合、自分でできる有効な対策は、足を乾燥させるということです。

お風呂上りならしっかりとタオルで水分をふき取る、その後ドライヤーなどを使って足を乾燥させるのが効果的です。次に清潔にした足に薬を塗ること。

この時、かゆみがある部分だけでなくその周りにも薬を塗っておくことです。次にできることは替えの靴下や靴を用意しておくことです。

会社でも同じ靴を履き続けるのではなく、会社内では違う靴や靴下に履き替えることで足を乾燥した状態にできます。水虫が活発になる原因は汗や蒸れですから、できるだけ足を乾燥した状態にすることが大切です。

できれば会社にも薬を持って行き、薬を塗るとさらに効果が期待できます。

203339941

 

 

水虫はかゆみだけでなく、足の臭いを強くします。靴を脱ぐ機会があれば、それだけで相手に悪いイメージを与えてしまいます。

もし感染してしまったら足を乾燥させることが一番の治療法になります。水虫の原因と対策を知ることであなたのイメージをダウンさせないようにしましょう。

この記事につけられたタグ

  • 病気
  • 健康管理
  • 生活習慣

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ