嫌な花粉症の4つの対策!

  • 2016/02/15
  • ヘルスケア
  • 163view
  • YAZIUP運営
タグ

花粉症の対策と治療

冬の寒さも徐々に緩まり、天気とともに気分もウキウキなはずですが、そうでない人もいます。

花粉症にさいなまれる人は、春の訪れがつまり花粉症シーズンの到来でもあるのです。

花粉症の症状が出ると、せっかくのできる男も台無し。

そこでここでは、花粉症の対策と治療について見ていきましょう。

 

 

内服薬を使う

最近、にわかに注目を集めているのが内服薬です。

かつては医療用として使われていた内服薬が、続々と市販されている、いわゆる「スイッチOTC」が続々と出ています。スイッチOTCは従来の花粉症の内服薬と比べて、有効成分の量が多いのが特徴。

効き目が強いものもあれば効き目が長続きする薬もあるので、自分の症状に合わせて選んでください。

220460170

 

 

目薬や点鼻薬を使う

内服薬だけではどうも効果が出ない、もしくは効果が少ない場合には、苦しい箇所にダイレクトに聞く目薬や点鼻薬がいいでしょう。

ただしこちらも内服薬と同様に、具体的な花粉症の症状に合わせて成分を選ぶことです。

軽いアレルギー症状には抗ヒスタミン薬が効きますし、早く効くのをお望みであればステロイド系、血管収縮剤が入っている目薬や点鼻薬は、連続しての使用は避けてください。

106616324

 

 

マスクや空気清浄機を使う

花粉を入れない生活も重要ですので、マスクの役割は以前よりも大きくなっています。

花粉を入れないだけでなくアレル物質の分解もできちゃうマスクも発売されていますし、ずっと使っていて気になるゴムひもがないマスクも出ています。

空気清浄機は、花粉の侵入を察知してパワーを強くしてくれる機能のものもあります。

274173836

 

 

根治治療も選択肢

これまで紹介したのはあくまでも対処療法ですが、根治させることもできます。

その方法は、スギ花粉を体内に入れて根治が期待できるというものです。

かつては病院での治療が必要でしたが、現在では市販薬でハードルも下がっています。

ただし、100%根治する保証はなく、費用も結構かかります。

188586092

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ