早めのケアの参考に!体の不調の原因は脂肪肝のせいかもしれない

  • 2016/02/09
  • ヘルスケア
  • 154view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 病気
  • サプリメント
  • 健康管理
  • 食事

 

脂肪肝が原因かもしれません

健康診断で脂肪肝、なんて診断されたことはありませんか?

特にデスクワークの30代男性から多くみられる脂肪肝。別に肝臓の周りに脂肪がついても、他が健康なら問題ないのでは?と思うかもしれません。

そんな、脂肪肝と診断された方で、最近なんだか疲れやすい、肩がこる、頭がボーっとするということで悩んではいないでしょうか?

今回は、脂肪肝の症状と改善法を紹介します。

205804357

 

 

脂肪肝とは?

脂肪肝は肝臓に中性脂肪が蓄積された状態です。肥満体型の方は脂肪肝になりやすいのですが、脂肪肝は将来的に、肝硬変や肝細胞がん、心筋梗塞や狭心症といった心疾患との合併症になる可能性のある生活習慣病なのです。

それだけではありません。脂肪肝になりますと、血液がドロドロとなりますので、血行が悪くなりますので肩こりになりやすく、酸素も体中をうまくめぐりませんので頭がボーっとします。そして、肝臓では疲労原因のアンモニアを分解する働きがあるのですが、その働きが脂肪肝のせいで鈍くなるので、疲れやすくなるのです。

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれていて、脂肪肝になっても検査を受けないとわかりません。将来的に肝硬変や肝細胞がんになるといわれても、現実味がありません。

しかし、疲れやすかったり、肩こりになりやすかったり、頭がうまく働かないという問題がありますので、治して損はないはずです!

110584871

 

 

運動療法

脂肪肝を治すためにアスリートのような運動は必要ありません。もっといえば、息が切れるような運動も必要はありません。ウォーキングやヨガなどを毎日30分~1時間おこなうだけで十分なのです。

 

153214664

 

 

食事療法

運動療法よりも食事療法の方が重要で、暴飲暴食をせず、飲酒を控えます。

炭水化物、肉、果物の量を減らし、野菜やキノコ、海藻類、そしてシジミなどを積極的に摂取するようにしましょう。1日3食を心がけて、就寝前の飲食は控えましょう。

食事療法と運動療法をあわせておこなうことで、脂肪肝は簡単に改善される上、ダイエット効果も期待できます!

 

267579800

 

サプリメント

脂肪肝改善に効果のある栄養素は、オルニチンとタウリンです。

オルニチンは肝機能の改善とサポートする働きがあり、疲労のもとになるアンモニアを分解する働きがあります。

そして、タウリンには肝細胞の再生を促し胆汁酸の分泌を盛んにする働きがあるのです。

オルニチンとタウリンは、シジミに含まれる成分なので、シジミエキス配合のサプリメントが有効です。

 

266428235

この記事につけられたタグ

  • 病気
  • サプリメント
  • 健康管理
  • 食事

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ