30代40代に増加中!若年性心筋梗塞とは?

  • 2016/02/06
  • ヘルスケア
  • 316view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 病気
  • 健康管理
  • 生活習慣
  • 病院

意外と身近にも起こっているのかもしれません

174191435

心筋梗塞といえば50代以上の肥満男性の病気というイメージが非常に強いですが、最近では30代、40代が発症する若年性心筋梗塞が非常に増えています。

何年か前に40代のスリムな女優さんが軽度の心筋梗塞で入院をされたり、30代のサッカー元日本代表の男性が死亡したりと、有名人の間でも、その状況を示すようなニュースが目に付くようになってきました。

 

心筋梗塞とは?

128572196

心筋梗塞とは心臓に酸素や栄養を送りこんでいる冠動脈が何らかの原因で詰まってしまい、心臓に血流が届かなくなってしまって、やがてその部分の筋肉が壊死してしまった状態のことをいいます。

当然ながら壊死部分が大きくなればなるほど、心臓の動きに影響は大きく、最悪の場合心臓停止となってしまいます。

40代までに発症する若年性心筋梗塞も、老年性心筋梗塞も基本的に症状は同じですが、発作が起こった場合、一発で死にいたることもある、非常に恐ろしい病気であるということができます。

心筋梗塞が起こる前兆としては胸を圧迫するような痛みが30分以上続いたり、何故か冷や汗が出たり、左肩や背中にかけての痛みがあったりと、一定の症状が見られます。

もしこれらの症状に心当たりがある方は、いちど病院に行かれることを強くお勧めしますが、さらに心筋梗塞の恐ろしい点は、心筋梗塞を発症した人の約半分が、前兆に気が付かず、突然発症している点にあります。

 

 

心筋梗塞の原因は?

146587283

心筋梗塞の原因としては以下がいわれています。

①高血圧

②コレステロールが高めである

③運動不足

④血糖値が高め

⑤肥満

⑥喫煙

⑦遺伝的なもの

これら以外で、特に若年性心筋梗塞への関係が深いのではないか、といわれているのが「ストレス」です。

最初にお話をしたスリムな女優さんやサッカーの日本代表選手などは、上記の5つの原因とはかけ離れていると、思ってしまいますが、こういった方々が心筋梗塞を発症する場合の多くが、その原因にストレスがあるといわれています。

ストレスがかかると、心臓の血管が痙攣することがあります。

この痙攣の激しいものが起こり、長時間続いたりすると心筋梗塞を引き起こしてしまうのです。

30代、40代の男性は仕事も家庭も脂がのり切って、充実をしているところですが、それであるが故に肩にのしかかる責任も大きく、睡眠不足やプレッシャーなどストレスが溜まりやすい状況にあるといえるのではないでしょうか。

30代、40代男性の心筋梗塞にとって「ストレス」こそが最大の原因であるといるのかもしれません。

 

 

予防には早い気付きが一番

76512388

前述したように心筋梗塞は一回の発作で死亡してしまうことあるほど、恐ろしい病気です。

これを予防するためには、煙草をやめる、肉よりも魚を多めに食べるようにする等などありますが、何よりも一番大切なことは、ご自分の意識を健康的な生活に改めるように意識を変革することです。

まだ自分は若いから大丈夫だ、などと考えずに生活習慣や商習慣、運動習慣などを見直してみてください。

仕事上のストレスはある程度は止むを得ないものですが、できうるだけそのストレスを解消できるような習慣を生活の中に取り入れてみるのも有効です。

例えば適度のお酒や、心地よい音楽を聞く時間を持つなどは、ストレスの解消におススメです。

是非、お考えになってみてください。
上記以外の有効な予防法としては定期的に血液検査を受けてコレステロール値を知る、と
いうのも効果的です。

この記事につけられたタグ

  • 病気
  • 健康管理
  • 生活習慣
  • 病院

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ