30代にも急増中!怖い痛風

  • 2016/02/06
  • ヘルスケア
  • 259view
  • YAZIUP運営
タグ

痛風は「オジサン」だけの病気ではない

234906949

確かにひと昔前までは痛風は40代以降の方が多い病気でした。

ところが、最近、痛風の症状を訴える30代の方が急増しています。

もはや痛風は皆さんの身近に迫っている病気であるということができるのかもしれません。

 

 

風が吹くだけで痛い?

232806544

痛風はよく「風が吹くだけで痛い」などと、その痛みが形容されています。

とは、いうものの実際にどういった痛みなのかは、この言葉だけでは想像ができませんよね。

実は筆者は所謂〝痛風持ち〟でして、初めて痛みが発症した際にはあまりの痛さに数センチも歩くことができず、かといって発症箇所以外は至って健康であったため、何とか会社に行こうと、歩みを進めてみたものの、経験したことのない痛みに、結局出社をあきらめた、という苦い経験があります。

私の場合は、かなり症状がひどく、結局、病院で点滴を打ってもらってようやく痛みが取れたのですが、その後も一週間ほどは、ギブスをしての通勤となりました。

以前から痛風の痛さは噂に聞いていたので、実際に自分が発症したときにこの痛みを、痛風の経験がない人にどのように伝えればわかってもらえるのだろうか、などと痛む足の親指部分を眺めながら考えました。

その結果、いちばん近しい痛みであろう、と思いついたのが「足の甲の骨がばらばらに細かく砕けてしまったような痛み」というものでした。

骨折をしたことがある方は骨折の痛みがおわかりかと思いますが、まさに足の甲が粉砕してしまったような痛みです。

粉砕していますから、当然足の甲に触ることもできません。

本当に風が吹く程度の抵抗が足に触れただけでも痛みを感じる状態でした。

ちなみに私の場合の発症箇所は右足の親指の付け根部分でしたが、痛みは足全体にすぐに広がりました。何となく痛みの凄まじさがおわかりいただけたでしょうか。

 

 

原因は?

311123072

痛風は生活習慣病の一種で別名「贅沢病」といわれている病気です。

血液中の老廃物である尿酸が血液中や間接に溜まり、それによって痛みが発症するというのが、その症状ですが、私の例をひくまでもなく発症してしまうと、実際の社会生活にかなりの影響を及ぼす場合があります。

もちろんすべての方が私のような重篤な症状となるのでなく、最近何だか関節が痛いな、と感じていたら痛風が原因の痛みだった、などという場合もありますので、いちがいに申し上げることはできないものではあります。

発症の原因としては「贅沢病」の名が示すとおり暴飲暴食、ストレスなどが主にあげられます。現状の痛風患者は一昔前に比較して4倍に増加しているという資料もあるほどですから、ここにきて急激に広がってきている病気であると申し上げることができます。

 

 

気を付けること

208680454

痛風にとって一番気を付けることは食材です。

お聞きになられたことがあるかたも多いと思いますが、「プリン体」という成分が直接の原因となっています。

プリン体を多く含んでいる食物や飲み物はエビ、カニ、白子などの高級食材からさんまなどの大衆魚、ビールなどです。

これ以外にも調べるとたくさんプリン体を含む食物があることに皆さん、驚かれるのではないか、と思うほど、しかも「おいしい」と思われる食物の多くに含まれています。

非常に残念なことですが、痛風を発症してしまうと、これらのおいしい食物を控えねばなりません。

事実、筆者も発症前はビールが大好きだったのですが、控えざるをえない状態です。

また、痛風を発症後は運動による発汗が血液の濃度を上げるため、ダイエットをしようと運動する事にも気を使わねばなりません。

発作が治まれば仕事に支障をきたすことはありませんが、発作を抑えるために上記のような楽しみを我慢しなければならない、という状況に陥ってしまいます。

予防法としては、とにかく水をできるだけ採ることです。飲み過ぎはよくありませんが、水分摂取によって血液中に蓄積しがちなプリン体をできるだけ尿と一緒に排出することができますので、何よりの予防法となります。

 

何となく痛風の痛み、怖さをおわかりいただけたのではないか、と思います。

決して先の病気と考えずに、今から食生活などを見直して、早めの対策を打っておくことが肝心ですね。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ