YAZIUP CLUB会員募集中

胸の痛みで心臓を疑うなら覚悟を決める

  • 2017/11/06
  • ヘルスケア
  • 43view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 病気
  • ヘルスケア
  • 原因
  • 病気
  • 病院
  • 身体

胸の痛みはなにかと厄介

オヤジ世代は、身体に関する悩みも多くなるものです。40代を迎えたときに感じる体力の衰えも、50代になるとさらに大きな凹みへとつながります。そして、あちこちに不具合を感じることも増えます。

なかでも気になるのが胸の痛みではないでしょうか。なぜなら、いろいろな原因が胸の痛みを引き起こすからです。

胸の痛みはなにかと厄介
胸の痛みをいえば、心臓病を思い浮かべることが多いでしょう。すなわち、狭心症や心筋梗塞を疑います。逆にいえば、その他の可能性を考える余裕がないともいえます。狭心症は心筋梗塞へつながるものであり、心筋梗塞は致命的な疾患となってしまうことが多く、おそろしい病です。

しかし、胸の痛みは他の原因でも生じます。肺など心臓以外の臓器に問題がある場合でも胸が痛むものです。また、肋間神経痛なども大きな原因のひとつです。ただ、こうした原因によって痛みの内容は異なります。

たとえば、狭心症の痛みは長くても15分で治まることが一般的だとされています。対して、心筋梗塞は痛みがもっと継続するといわれています。狭心症は狭窄による一時的な血流の低下で、血流が再開するものですが、心筋梗塞の場合は血栓などで血管が詰まって血流がなくなってしまうためです。

特に、心筋梗塞では激しい痛み、締め付けられる痛みで生命の危険を感じるともいわれています。さらに、吐き気や冷や汗、呼吸困難なども心筋梗塞の症状として知られています。そのため、それほど強くない痛みや短時間の痛み、痛み以外の症状がないなどは心臓以外に原因がある可能性を考えます。

心臓以外に原因がある

例外がないわけではない

しかし、典型的な症状ではないからといって狭心症や心筋梗塞ではないという断定はできません。例外的な症状もあるからです。とはいえ、例外だと思っていても、実は前兆として考えられている種類のものもあります。

心臓の血管に問題がないかどうかを確定させるためには、血管を見る必要があります。その方法は2種類あり、冠動脈造影カテーテルと冠動脈造影CTです。前者は身体にカテーテルを通す必要があるので気楽に受けられるものではありません。しかし、血管の状態を見るには最良の方法といわれています。

一方の血管造影CTは、体内に器具を入れない分だけ気楽であることから、念のために受ける選択もあります。ただし、放射線被ばくが懸念されます。列数の少ないCTだと、被ばく量が増えるともいわれており、320列が望まれますが、高価すぎて滅多にお目にかかれません。現実には、64列といったところでしょうか。

検査はリスクとベネフィットを天秤にかけて行うものです。かなり心臓が疑わしいなら、受けた方が良いでしょう。しかし、そこまで怪しくないが、可能性を捨てきれないときが厄介です。さらに、ほとんど怪しくないが、例外かもしれないと思えば、悩ましい問題となります。

何日も断続的に胸が痛む場合、神経症かもしれませんが、絶対に狭心症ではないと言い切る勇気もないのが一般人のオヤジかもしれません。狭心症自体、発作時でなければ心電図・ホルター心電図・心エコーなどでもほとんどわかりません。

ニトロを含んで痛みがなくなれば狭心症の可能性が高くなります。しかし、もともと短時間の痛みを繰り返しているなら、ニトロの薬効で治まったのかどうかもわかりません。ニトロを使わなくても治まった可能性があるためです。また、ニトロが効かなかったから狭心症ではないとも限りません。重い狭心症ではニトロが効かないケースがあります。もっとも、この場合は効かなかったとのんきにしていられる状況ではなくなるでしょう。

例外がないわけではない
いずれにしても、緊急事態でもなければ、最後は、自分でCT検査をするかしないかの判断をするしかありません。胸痛や息切れで受診したとき、心電図とレントゲンだけをする場合もあれば、負荷心電図や血液検査、ホルター心電図までする場合もあります。これらも、患者本人の同意のもとで行われますが、一般的な検査だと言えます。しかし、カテーテルやCTは違います。医師がそこまで疑いがないと判断していれば、強くは勧められないこともあるでしょう。3割負担でもなんだかんだで、1万円くらい必要になることもあります。

とはいえ、そのまま帰宅して、再び胸が痛んで、やっぱり心臓病ではないかと悶々とするくらいなら、覚悟を決めて自分から検査を申し出ることも必要です。その結果、問題がなかったとしても、被ばくして損したとは思わないことです。

この記事につけられたタグ

  • 病気
  • ヘルスケア
  • 原因
  • 病気
  • 病院
  • 身体

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ