YAZIUP CLUB会員募集中

辛い~夏の風邪の対処法は?

  • 2017/08/27
  • ヘルスケア
  • 25view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 病気
  • 健康
  • 健康管理
  • 原因
  • 子供
  • 季節
  • 病気

夏風邪とはどのような風邪か

夏風邪とはどのような風邪か

夏にひく風邪(夏風邪)は長引くという言葉は昔から言われてきましたが、この場合の風邪とは主に手足口病やプール熱、ヘルパンギーナのことを指し、単に夏の時期にひく風邪という意味ではありません。また主にお腹を壊すような風邪を夏風邪と表現することもあります。

この夏風邪には毎年流行があり、2017年であれば手足口病が流行っていることからニュース等で注意喚起されています。さらに、一般的によくいわれている夏風邪とは異なりますが、酷い咳が何日も続いたり、ぶり返したりするタイプの風邪も流行しています。

 

2017年に流行している手足口病とは

2017年に流行している手足口病とは

すでに、ネットやニュースなどで画像をご覧になった方もいるかとおもいますが、手足口病の特徴的な症状としては、手や足、口に赤い発疹が現れ、皮が破れ見た目が悪くなります。子供がかかった場合、痛みはほとんどありませんが、大人がかかると熱や痛みが出やすく、重症化しやすいのが特徴です。

取り立てて治療法はありませんが、口の中にできた発疹のために、飲食が困難な場合では、脱水に注意が必要です。およそ1週間ほどで症状が治まりますが、家族間で感染していることもあるので、3週間ほどは気持ち的に落ち着かないかもしれません。

 

長引く咳は素直に受診

長引く咳は素直に受診

咳程度で、受診をしようと思う男性は少ないかと思いますが、咳といえば、マイコプラズマ、気管支炎、百日咳、結核などがあらゆる病気が疑われますし、肋骨の疲れや痛みに発展することもあります。また、大きな病気でなくても、今年の咳は長引いたり、ぶり返したりする傾向があるので、早めに受診しましょう。最近は電車で咳払いをしただけで、振り返られたり、距離を開けられたりするので、早く治した方が肩身の狭い思いをせずに済みます。

 

高熱に苦しむヘルパンギーナ

高熱に苦しむヘルパンギーナ

夏のインフルエンザといえば、その症状が想像しやすいかと思います。ただし、関節の痛みはほとんどなく、喉の奥に口内疹ができるのが特徴です。ヘルパンギーナに特別な治療法はありません。手足口病と同様に水分補給には注意しましょう。

ヘルパンギーナも子供から親が感染する可能性の高い病気です。家族間で感染しないためには、手洗いうがいのほか、嘔吐後の処理には次亜塩素酸ナトリウムでの拭き上げが有効です。乳児がかかった時には、オムツの処理も慎重に行いましょう。

 

夏の風邪予防

夏の風邪予防

上記に書いたように、夏の風邪はまずは子供がかかり、親に感染する可能性が高く、画期的な治療法も少ないので、子供の風邪対策をしっかりすることが大切です。トイレは特にキレイに掃除し、掃除をする際にも衛生面に注意します。衛生を保つために70~80パーセントエタノールが有効な場合もありますが、アルコールアレルギーの方は無理のない範囲で使うか、丁寧な手洗いを心がけてください。

また、免疫力をあげるために、舞茸やヨーグルト、ココア、マヌカハニー等を摂取することもオススメです。

この記事につけられたタグ

  • 病気
  • 健康
  • 健康管理
  • 原因
  • 子供
  • 季節
  • 病気

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ