YAZIUP CLUB会員募集中

人間ドッグは車でいえばピットインだと思って!

  • 2017/08/02
  • ヘルスケア
  • 20view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 病気
  • がん
  • 体調管理
  • 病気
  • 病院
  • 身体

人間ドックも完璧は無い

人間ドックにも完璧はありません。

毎年のように人間ドックを受けているのに、いきなり末期がんと言われてそのまま1年もしないで亡くなってしまう人もいます。
これは天命のようなものなのでしょうか。
その程度のものなら受けても経費と労力と時間の無駄遣いとも思うのも一理あるのかもしれません。
でも人間ドックを受ければそれで発見されて治るはずの初期のがんだって有り得るのです。
これを受けなかったばかりに命を落とすリスクもそれだけ高くなります。
そこはもう可能性の問題であって、100%を追求出来るほどの完璧さは現代の医療界にはありません。
特にすい臓がんなどは検査で見つかってもその頃には末期でしかないとまで言われているほどがんには厄介なケースもあるのです。
人間ドックも病院やかける金額によって種類も検査方法も様々な選択肢があります。
さらに同じ検査でも病院によって違う見立てをされる場合だってあるのです。
そんな事まで考えているとキリも無くなってしまいます。
自分なりの許容範囲を定めて「ダメな時はダメだ」と自覚しながら「助かる時は助かる」からと受けるべきなのでしょう。

 

人間ドックは人間のピットイン

人間ドックは人間のピットイン

いくら高性能だからと全力で走っているF1の車も油が切れたりタイヤなどの消耗品を交換したりしなければそういつまでも走れないのです。
それでもレース中に車に不具合が発生しないとは限りません。
トップをぶっちぎりで走っていても、そこであえなくリタイアとなってしまうのです。
車のメンテナンスをしているメカニックにしてみれば、それは屈辱的な事でもあり当然リタイアさせるつもりでは無いはずです。
人間もいかに体力に自信があって精神力だって誰にも引けを取っていないと思っていても、何もしていなければある日突然、ダウンしてしまっても当たり前です。
医者も能力がありますので、人間ドックを受けてもなおかつダウンしてもおかしくもありません。
しかし人間ドックを受けもしないのであれば、いつの日か突然ダウンしてもそれは当たり前でもあると思っておくべきです。

 

人間ドックを楽しむ

人間ドックを楽しむ

レースの最中にピットインするドライバーの心境たるや、そこで遅れを取ってしまうからと焦ったものではありません。
ここで一息入れられる、交換する物は交換してくれると安心してレースを続けられると思っているのです。
その上で不具合が生じてリタイアするならするで納得もしていられるのです。
人間ドックもまさにこの心境が求められます。
やるだけやればそれだけ人生が楽しめるのです。
それでダメだったら、それもまた人生として快く受け止めやすくもなるのです。
人間ドックにかけられるお金も時間も限られたものにはしたいところです。
でもせっかく受けるのであれば、先々に起こる楽しい事をいろいろ想像しながら受けるのが正しい心がけと言えるでしょう。
医学も日進月歩でより簡単で正確な診断方法も研究されていますので、人間ドックで早期に発見する可能性も高まりつつあるのです。

この記事につけられたタグ

  • 病気
  • がん
  • 体調管理
  • 病気
  • 病院
  • 身体

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ