YAZIUP CLUB会員募集中

「痩せているほうが健康的」は幻想!?ガリガリ体型は病気のリスクがてんこ盛り!

  • 2017/07/27
  • ヘルスケア
  • 58view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 病気
  • ダイエット
  • リスク
  • 健康
  • 病気
  • 身体

痩せすぎには要注意!

痩せすぎには要注意

肥満体型が健康に良くないことは広く知られていますが、痩せ型の人にも病気のリスクが潜んでいます。
特に、痩せすぎている人は注意が必要で、今もすでに不調が現れている可能性が高いです。

 

心筋梗塞になりやすい

心筋梗塞になりやすい

厚生労働省研究班の調査によると、痩せ型の人のほうが心筋梗塞のリスクが高いという驚きの結果が出ています。
さらには「昔は痩せていたけど今は太っている」という人も要注意で、痩せている人が太ると心臓脂肪がたまりやすいとも言われています。
食べ過ぎなどによって心臓血管に脂肪が蓄積すると、心筋梗塞のリスクが高まるからです。

 

痩せすぎると免疫力が下がる

皮下脂肪は外気温から体を守る重要な役割を担っています。
痩せすぎている人は皮下脂肪が少ないため、免疫力が活性化される体温をキープしにくく、免疫力が下がる恐れがあります。
免疫力が下がると様々な病気にかかるリスクが高まるのは目に見えているので、必要以上のダイエットは厳禁です。

 

肺気胸になりやすい

長身で痩せ型の男性は、肺気胸にかかるリスクが高いです。
有名人では俳優の佐藤健さんや嵐の相葉雅紀さんも肺気胸にかかったことがあります。
肺気胸になると、胸痛や咳、呼吸困難などの症状が現れ、軽症なら自然に塞がるものの、重い肺虚脱が見られる場合はチューブを用いて脱気しなくてはいけません。
ストレスや喫煙、寝不足なども肺気胸の要因と言われているので注意しましょう。

 

内臓機能が落ちている

内臓機能が落ちている

なぜ痩せているのか?と考えた時に、エネルギーや栄養をしっかり吸収できていないことが考えられます。
そうなると、栄養やエネルギーが不足してどんどん内臓機能が落ちていく一方です。
こればかりは体質なので、病気を招く要因になる他の原因(ストレス、野菜不足、睡眠不足など)に気を付けて、健康な状態を維持したいものです。

 

血行不良になりやすい

脂肪も筋肉も十分でないため、血行が滞りがちです。
血行不良になって冷え性になると、酸素や栄養が必要なところに届かなくなり、体の不調が現れることがあります。

 

骨粗しょう症のリスク

骨粗しょう症は完治しない病気の1つです。
骨密度が低下して骨折しやすくなり、つまづいて転んだ時に股関節を骨折してしまった場合は、手術後には多くの時間をリハビリに費やすことになります。
栄養が足りずに痩せすぎている場合、骨粗鬆のリスクを無視できません。

 

うつ病になっている可能性も

うつ病になっている可能性も

「食欲減退」「体重減少」は、うつ病の代表的な身体症状です。
「仕事が忙しいから疲れているだけだ」と甘く見ていると、いつまでも治療に取り掛かれず、食欲が戻るのにも時間がかかります。

 

ダイエットをしていないのに痩せてきた場合

30代以降は新陳代謝が落ちていく一方なので、10代の頃と同じ量を食べていたら体重が増えて当然です。
ダイエットなど心当たりがないのに痩せてきた場合は、胃がんなどの病気が潜んでいる恐れがあるため、健康に異常がないか改めて確認することをおすすめします。

メタボと診断されてダイエットに励むオヤジも多いかと思いますが、やりすぎにはくれぐれもご注意ください。
元々痩せ型の人はこれ以上痩せることがないように気を付けて、病気を見逃さないように小さな不調にも目を光らせるようにしましょう。

この記事につけられたタグ

  • 病気
  • ダイエット
  • リスク
  • 健康
  • 病気
  • 身体

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ