YAZIUP CLUB会員募集中

かかとが痛い!オヤジなら思い当たるかかとの痛みの対処法は

  • 2017/03/28
  • ヘルスケア
  • 56view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 病気
  • ストレッチ
  • マッサージ
  • 生活習慣
  • 病気
  • 病院

怪我をしていないのに踵(かかと)が痛いのは何故?

221852995

スポーツ激しい運動をした後や高い所から飛び降りたことによる衝撃でかかとが痛む場合は、誰もが怪我だと判断できます。多くの場合、捻挫や打撲、ひどい場合は骨折なども考えられます。

しかし、激しいい運動もしておらず、どこかにぶつけた記憶もない場合でかかとが痛む場合、「何かの病気ではないか」と心配する人も多いでしょう。ここでは、原因不明の「かかとの痛み」について、考えられる病気とその対処法や予防法を紹介します。

 

 

かかとへの負担が原因で起こる足底筋膜炎

324868229

実は、日常生活で私たちが意識していなくても足、なかでも踵には相当な負担が蓄積されているものです。もし、朝起きて踵が痛んだり、座った状態から起き上がった途端に踵が痛む場合、それは足底筋膜炎(そくていきんまくえん)の可能性があります。

足底筋膜炎とは、足裏部分で踵からつま先近くまでをカバーしている「足底筋膜」が硬直したり炎症を起こしている状態で、簡単にいうと「足の裏の筋肉痛」とも解釈できます。「寝一番の着地で痛む」「座った横になった状態から立ち上がると痛む」などの場合、足底筋膜炎の可能性があります。

 

 

足底筋膜炎の対処方法

13923823

もし、かかとが痛み、足底筋膜炎の疑いがあれば、基本的には「整形外科」や「接骨院」などで診察を受けるべきです。ただし、足底筋膜炎はレントゲンには写らないため、診察時にはなるべく症状を詳しく医師に伝えるようにしましょう。また、接骨院では撮りませんが、整形外科ではレントゲン撮影をしますので、もし痛みが酷い場合、骨折の可能性も考えて整形外科で受診した方がよいでしょう。

症状が軽度であれば、自力でも症状を改善することは可能です。足底筋膜炎は、かかと周辺の筋肉が緊張して硬直していることが原因で起こる痛みなので、まずは筋肉を柔らかくしたり、血行をよくすることで症状の改善が見込めます。方法は簡単で、歩く事を控え、お風呂にゆっくり浸かることです。

また、ストレッチやマッサージも有効ですが、踵だけではなく、ふくらはぎ周辺からほぐしましょう。踵が痛みだすと、それを保護するために周辺の筋肉、つまり「ふくらはぎ」が緊張します。そのため、踵と同時にふくらはぎもカチカチになって踵への血行が悪くなっているケースが多く、入浴時に忘れずにほぐしておきましょう。

 

 

足底筋膜炎の予防法

97671347

日頃の生活で、測定筋膜炎を予防するためには、原因である「かかとへの負担」を極力減らすことに尽きます。その一つが歩き方の改善です。歩くときに、踵、つま先の順に着地することを心掛けてください。体重がかかる場所をバランスよく分散させることで、負担は大きく減らせます。また、低反発のインソールを靴の中敷きに使用する人がいますが、これはかえって踵へかかっている負担をごまかしているため、疲労のサインを見落とす原因にもなります。足底筋膜炎の予防という観点では、適度に疲れる靴こそが「良い靴」と言えるでしょう。

この記事につけられたタグ

  • 病気
  • ストレッチ
  • マッサージ
  • 生活習慣
  • 病気
  • 病院

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ