記事制作方針ガイドライン

オヤジ世代の歯周病ケアを考えるまとめ

  • 2017/01/20
  • ヘルスケア
  • 55view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 病気
  • 予防
  • 病気
  • 病院
  • 虫歯
  • 身体

オヤジの口臭原因は歯周病を疑え

若い頃に口の中の問題で口臭を発することは少ないでしょう。餃子や焼肉、ニンニクそのものを食べた後のニオイは良くあることですが、それは一時的なものです。しかし、年齢とともに口内でのトラブルが発生しやすくなります。まず、唾液の分泌が減少することによる口臭があります。そして、歯周病です。

290677823

虫歯がある程度まで進行すると、痛みで我慢できなくなり、歯医者さんへ駆け込む人は多いでしょう。ところが、歯周病の場合は激痛で我慢できないというほどではない場合が多々あるようです。そのため、つい先延ばしにして安易に流されてしまいます。その結果、職場で誰も話をしてくれなくなる。などという事態が…。

自分では気付かないかも知れませんが、歯周病など口腔トラブルでの口臭は、食べ物のニオイとは一線を画すエゲツナイものです。酷くなると、喋るどころか、息をするだけで相手にニオイがわかります。こうなったら、いくら遠目ではカッコいいオヤジでも、モテるどころの話ではありません。

顔を合わせる人の多くが横を向く。そんな場面が増えたら口臭をチェックしましょう。その口臭の原因は歯周病である可能性が高いです。歯周病は正しいケアをしなければ治りません。放置状態が長引けば、歯がなくなるだけでなく、この世とおさらばすることもあるのです。

531284329

 

歯周病菌の怖さを知る

歯周病は、細菌(歯周病菌)が繁殖し、プラーク(歯垢)がより強固な歯石へと発展、そこで歯周病菌が増殖し、歯と歯茎の隙間から炎症を深めていくものです。歯垢を作らないように、食べた後の歯磨きが重要なことはいうまでもありません。

この歯周病菌は、歯周ポケットと呼ばれている隙間の奥深く、歯の根元にまで悪さをします。歯を支えている歯槽骨という骨を崩壊させるのです。ここまでくれば、腫れや出血、痛みと自覚症状がありますので、さすがに歯医者さんに行くでしょう。しかし、その前に気付く筈なのです。どんな理由があるにせよ、現実から目をそむけてはいけません。

歯槽骨が崩壊すると、歯を維持できる可能性が低下します。歯を失うと、それは全身の健康状態にまで影響を及ぼすおそれがあります。そして、もっと怖いのが直接的な生命のピンチにつながる点です。

歯周病菌は、口腔内にとどまる限りは歯周病の原因で終わります。しかし、炎症部位の血管に紛れ込むと、全身に出張する可能性があります。血管の中で血の塊である血栓を作りやすくして、心筋梗塞や脳血管障害の原因となるのです。さらに、心筋梗塞以外にも心臓そのものにダメージを与えるリスク要因として知られています。

346244726

ここまでくれば、もはや、臭いかどうか、カッコいいかどうかというレベルの話ではありません。歯周病を、ただの虫歯の延長のように考える人もいるようですが、歯周病と虫歯は関連があるものの別の疾患です。健康でいたければ、直ちに歯医者さんへ行きましょう。

少し、脅かしすぎたかも知れませんが、それで口臭もなくなれば、みんな幸せに一歩近づくわけです。

この記事につけられたタグ

  • 病気
  • 予防
  • 病気
  • 病院
  • 虫歯
  • 身体

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ