静かに進行する病気「すい臓ガン」にならないために

  • 2016/12/02
  • ヘルスケア
  • 24view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 病気
  • がん
  • タバコ
  • 予防
  • 原因
  • 病気
  • 病院
  • 睡眠

すい臓ガンは手遅れになりやすい

524515786
数あるガンの中でも、生存率が低いと言われているが「すい臓ガン」です。近年、多くの有名人がすい臓ガンで亡くなっています。アップル社を創設した一人であるスティーブ・ジョブズの死因もすい臓ガンです。

ガン全体の5年後の生存率は、平均すると約60%くらいです。けれども、すい臓がんはわずかに10~20%です。たとえ患部を切除できたとしても、再発や転移の恐れがあります。特定の自覚症状がないため、発覚した時は既に手遅れになっているケースが多いのです。

 

すい臓ガンになる原因

524635234
すい臓は胃の後ろに位置する横長の臓器です。大きさは20㎝ほどあります。十二指腸に「すい液」を送り込んで消化を助けたり、インシュリンを分泌して血糖値をコントロールしたりする役割があります。そのため、肉や脂肪の過剰摂取、飲酒、食べ過ぎは、すい臓に負担をかけるのです。

ガンになる決定的な理由は未だに分かっていませんが、喫煙や睡眠不足などの生活習慣、野菜を摂らないなどの偏った食事は、すい臓ガンのリスクを高めます。肥満も発症しやすい要因です。慢性すい炎や糖尿病から、すい臓ガンになる場合もあります。60歳以上から多くなりますが、早ければ30代で発症する人もいるのです。決して他人ごとではありません。

 

すい臓がんの症状と治療法

すい臓ガンが進行すると、以下の症状が現れます。

・胃や背中の痛みが続く
・腹痛や腰痛がある
・食欲がなくなる
・吐き気があり、嘔吐することもある
・下痢しやすくなる
・急激に体重が減少する
・黄疸が出る
・倦怠感がある

いずれも、すい臓の異常に伴う痛みや消化不良によって発生しますが、すい臓ガン特有の症状ではないため、別の病気だと思い込んでしまう恐れがあります。他にも、インシュリンの分泌が少なくなるため、糖尿病が悪化する場合もあります。急に糖尿病になったら、すい臓ガンの可能性を疑ってみましょう。

すい臓ガンが見つかると、外科手術で患部を切除しなければいけません。けれども、実際に手術できるのは3割以下です。そうなると抗ガン剤の投与や放射線治療を行います。外科手術後も再発や転移を防ぐために、これらを続ける場合もあります。最終的にどの治療方法にするかは、医師と相談して患者自身が決めるのです。

 

すい臓ガンにならないためには

526301371
すい臓ガンは早期に発見するほど、治癒の可能性が高くなります。そのためにも体調に異常が感じられたら、すぐに検査を受けることが大事です。超音波やCTスキャン、MRIなどで、すい臓の腫れや病変、すい管の異常を見つけられます。ただし、それをすい臓ガンと判断するには、医師の経験がものを言います。できるだけ多くの症例を扱っている病院で診てもらった方が良いでしょう。

このように早期発見が難しいため、できるだけリスクとなる要素を排除するのが一番の予防です。お酒や肉類、脂肪分は控え、タバコはやめましょう。メタボの解消も効果的です。適度な運動や規則正しい生活、野菜を中心としたバランスの良い食事を心がけたいものです。すい臓ガンだけでなく、他の成人病の予防にもなります。

参考:
すい臓がんとは?
膵臓がん|大阪医療センター
すい臓がんの予後と5年生存率~医学的な病状の見通し~
膵臓がんの症状・原因・治療がわかる!すい臓がんの基礎知識
膵臓がん 基礎知識:[がん情報サービス]

この記事につけられたタグ

  • 病気
  • がん
  • タバコ
  • 予防
  • 原因
  • 病気
  • 病院
  • 睡眠

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ