サプリメントを多量に摂取すると、どうなる?

  • 2016/11/14
  • ヘルスケア
  • 28view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 病気
  • サプリメント
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 健康管理
  • 健康食品

食品だから、落とし穴がある

サプリメントは、薬品ではなく食品。これはまあ、常識といっていいことでしょう。見かけは薬品のような粒状でも、それを作っている成分が自然食材由来のものであることは、サプリメントが広まる大きな要因の1つでした。
ところが、落とし穴は実はここにあります。食品なのだから、少々過剰に摂取しても、大きな問題が出るはずはない。いや、栄養食品なのだから、指定の摂取量など無視してどんどん摂っていいのではないか。そういう気持ちが生まれやすいからです。

260690168

 

 

ほとんどのビタミンは、体外から摂取の必要あり

ビタミンは体にとって必要不可欠なものですが、唯一ビタミンDを除いて体内で作ることはできません。体外から摂取する以外、方法はないのです。
といっても、すべてのビタミンをバランスよく食事で摂取するのは、そう簡単ではありません。人には食に対する好みがあり、その結果、大半の人間が偏った摂取に陥りがちです。
だから、健康のためには、サプリメントでその偏りを是正するといいというのが、サプリメントを勧める人たちの基本的な考え方です。

 

 

サプリの先進国アメリカで障害が出ている

ドラッグストアやスーパーの薬品売場へ行くと、サプリメントがびっくするほど多量に陳列されていますが、それでもサプリメントの先進国はいまもってアメリカです。というのも、「病気になって慌てるより、普段からビタミン・ミネラルをたっぷり補給して病気になりにくい身体を作ろう」という考え方のもと、アメリカでは、政府が早くからサプリメント普及に力を入れてきたからです。人に必要な栄養そのものに対する考え方も日本とは異なっていて、例えばビタミンEの理想摂取量は日本の厚労省指定の基準値の60倍です。それだけの量を摂取するには、サプリメントが必須ということでもあります。
ところが、そのアメリカで、サプリメントの摂り過ぎによる障害が出ています。

 

 

サプリメントの摂り過ぎで健康を害するなんて、本末転倒

ビタミンには、水溶性のものと脂溶性のものがあります。ビタミンCやB群などは水溶性で、摂り過ぎても尿といっしょに排出されます。ところが、脂溶性のビタミンAやDの場合は、摂り過ぎると、頭痛、吐き気、不眠、下痢といった症状を引き起こすことがあります。
ミネラルの場合も同じで、鉄分のサプリメントを摂り過ぎると吐き気を招くことがあります。亜鉛サプリの過剰摂取で下痢や吐き気を引き起こすこともあります。過剰摂取を長期間続けると、肝臓障害や尿路結石を招く危険もあります。

サプリメントの摂り過ぎで健康を害するなんて、本末転倒もいいところ。指定の分量を確実に守ることが肝心です。心配になったら、医師に相談して指示をあおぐといいでしょう。

288277154

この記事につけられたタグ

  • 病気
  • サプリメント
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 健康管理
  • 健康食品

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ