オヤジトレーニー最大の敵!関節痛は諦めるしかないの?

  • 2016/10/25
  • ヘルスケア
  • 50view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 病気
  • サプリメント
  • トレーニング
  • 病気
  • 筋トレ
  • 筋肉
  • 肉体改造
  • 腰痛
  • 身体

関節痛を完璧に防ぐことは不可能

筋トレにはケガがつきものですが、特にオヤジトレーニーにとっては長期的に筋トレが行えなくなってしまう程のケガは絶対に避けなければいけません。

184561919

若いトレーニーであれば柔軟性も回復力もたっぷりですから少々無茶をしてもなんてことはありません。しかし、オヤジトレーニーの場合はちょっとした油断やミスが大きなケガに繋がってしまいます。今回はどのような部位をどのような原因でケガしてしまうのか、その代表的な例を取り上げるとともにケガをなるべく防ぎ、回復を速めるためにはどんな工夫をすれば良いのか解説していきたいと思います。

 

 

手首・肘のケガ

腹筋や脚部のトレーニング以外で手首を全く使わない種目というのはありません。およそ手で何かを握る動きがある場合は全て手首の関節が関与します。それほど手首は重要な部分なのですがそれだけにケガも多くなりますね。また、ベンチプレスやチェストプレスなどの「押す動作」や上腕三頭筋のトレーニングでは肘を痛めやすいので注意が必要です。

389225518

手首を痛める原因の大半は慢性的に手首が外側に伸ばされることにより腱鞘炎を起こしてしまうというものです。また肘はベンチプレス等で肘をロックしてしまった時に一気に負荷が掛かってしまい激痛が走るパターンが多いようです。

 

 

肩のケガ

肩も筋トレによって非常にケガをしやすい部位ですね。肩はショルダープレスやベンチプレスなど、とにかく高重量を扱う種目で負荷が乗りやすいのでケガが癖になってしまっているトレーニーも多いようです。

肩はそもそも関節の構造がとても複雑です。一度ケガをしてしまうと完璧に治すまで無理は効きません。中途半端な状態で筋トレを再開してしまうと本当に癖になってしまうので、ちょっとでも違和感を覚えた場合はその日のトレーニングは一旦中止した方が良いでしょう。

 

 

腰のケガ

スクワットやデッドリフトで痛めやすいのがなんといっても腰です。腰をケガすると日常生活にも影響を及ぼしますし、何よりほとんど全ての筋トレを休まなくてはならなくなってしまいます。

237481483

スクワットやデッドリフトは正しいフォームで行うことによってほぼ完璧にケガを防ぐことはできます。腹圧を高めるためのパワーリフティング用のベルト着用も効果的ですね。ただ、一つ気をつけてもらいたいのは、セットが終わってバーベルをラックに戻す瞬間です。実はこの時に姿勢と緊張が崩れ、腰に負担が掛かるケースがとても多いのです。ラックに戻すまでが1つのセットです。最後の瞬間まで気を抜かないようにしましょう。

 

 

関節痛を防ぐには?

関節を痛みから守るためにはなんといっても「休む」ことが最も重要です。オヤジトレーニーは筋肉の痛みや疲労だけでなく、関節にどれくらいのダメージが残っているのかにも気を配る必要があるのです。

「関節は消耗品」とも言われます。一度摩耗してしまうとなかなか元には戻りません。それだけに休むべき時はしっかり休み、ダメージが深化しないようにしなければいけないのです。

 

 

関節保護のためのサプリメントとは?

有名どころとしては「コンドロイチン」と「グルコサミン」ですね。テレビCMでもよく耳にするサプリメントです。これらは確かに一定の効果が認められていますのでボディビルダーやフィジーク選手の中にも摂取している人はかなり多いようです。

他にも、プロオグリカンやタイプⅡコラーゲンなどの成分も関節保護の役に立ちます。プロオグリカンは関節の材料そのもの。そしてタイプⅡコラーゲンには関節の張力を保つ効果があると考えられています。

この記事につけられたタグ

  • 病気
  • サプリメント
  • トレーニング
  • 病気
  • 筋トレ
  • 筋肉
  • 肉体改造
  • 腰痛
  • 身体

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ