まともなオヤジでいたいなら覚醒剤だけは手を出すな!

  • 2016/07/04
  • ヘルスケア
  • 158view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 病気
  • ストレス
  • トラブル
  • 人生
  • 健康
  • 生活習慣
  • 病気
  • 精神
  • 薬物

覚醒剤とは?

94880866

覚醒剤というと誰もが知っている違法薬物ではありますが、
それが今日どういった経緯で蔓延っているのか?
どんな意図でいつ頃から世に出回ったのかを説明しますと…
まず覚醒剤にはアンフェタミンとメタンフェタミンの2種類があり、
日本国内で出回っている覚醒剤の殆どがメタンフェタミンの方になります。
そのメタンフェタミンは明治頃に日本人の薬学者によって発明され、
その効果が眠気や倦怠感を取り除き気分を爽快にさせるという事から、
第二次大戦中は軍や民間で普通に使用されていたのです!
しかし当時はこの薬物に様々な副作用や依存性がある事は認識されておらず、
誰もが薬局で購入できる薬物でした。
そして第二次大戦後、覚醒剤による副作用や依存者などが急増した為、
1951年に覚醒剤取締法が施行され、現在では医療用途以外での使用を禁じられているのです。

 

「覚醒剤?まさか~」と油断が出来ない昨今

282858407

とはいえ覚醒剤なんてものは誰もが知っている違法薬物な訳で、
普通に生きている一般市民なら使用する機会もなければ関わる機会もないだろうと、
そうタカをくくっている方が殆どだと思われます。
しかし覚醒剤というものは実を言うと意外と我々の近くに存在していたり、
またふとした油断や好奇心などで使用してしまう人も非常に多いのです!
そしてそんな覚醒剤の危険に最も陥り易いのは、まさしくオヤジ世代なのです。

 

覚醒剤常用者の末路

227530384

前述でも述べましたとおり覚醒剤というのは、眠気や倦怠感を無くし気分を爽快にさせます。ゆえに心身共に疲労している人が使用すると、
それまでの倦怠感や憂鬱は嘘のように消え去り、仕事も遊びもバリバリやれるのです!
また覚醒剤を使用してのセックスは実に気持ち良く、この世のものとは思えない位の快楽を味わえるのです!
そんな効果があるからこそオヤジ世代がハマり易いのかも知れません。
しかし幾らそのような効果があるとはいえ、副作用や依存性のある危険な薬物には変わりありません。
なので使用を続けると薬物依存に陥り、覚醒剤を常に使用したいと強く思うようになります。
でも覚醒剤というのは末端価格が非常に高額なので、依存者は仕方なく貯金を注ぎ込んだり借金を重ね、薬物を使い続けるのです!
そうなるともはや生活費も足りなく家賃も払えず、貧乏のどん底に陥ります。
それでも使用を続けると、副作用により脳機能や身体に様々な障害が現れ、行く末は廃人となるしかないのです!

 

覚醒剤を避けるには

136337264

とにかく覚醒剤は危険物だという認識を忘れず持っておきましょう!
もし仮に覚醒剤と遭遇してしまった時は、とにかく立ち去るのが先決です。
必ずしも「1回だけなら」なんて好奇心は持たないで下さい。
覚醒剤はたった1回の使用でも人生を棒に振る危険性があるのですから!

この記事につけられたタグ

  • 病気
  • ストレス
  • トラブル
  • 人生
  • 健康
  • 生活習慣
  • 病気
  • 精神
  • 薬物

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ