脳ドックを侮るなかれ

  • 2016/06/29
  • ヘルスケア
  • 100view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 病気
  • お金
  • 健康
  • 健康管理
  • 暮らし
  • 病気
  • 病院

人間ドックは受けても脳ドックは知らない人が多い

人間ドックの認知度はかなりのものになっています。だからといって、定期的に人間ドックを受けている人ばかりではありません。そんななかでは、脳ドックを受けている人どころか、脳ドックの存在さえ知らない人も少なくないようです。

344282432

脳ドックを人間ドックのオプションとして実施している医療機関がありますが、そのせいか、脳ドック単体では受けられないと思っている人もいます。当たり前ですが、脳ドック単体で実施している病院もたくさんあります。

そもそも、ガンや心臓病と並んで死亡原因の上位に来る脳の病気を早期発見しないで良い理由がありません。この機会に脳ドックについて知り、考えることも必要なことです。

脳ドックは、人間ドックに比べて検査項目が少ないので短時間で終わることと、同様に費用負担が小さくてすむことから、オプションだけでなく単体で受けるハードルも低いといえるでしょう。

373805785

 

脳ドックの中身を知る

脳ドックは、MR機器を使用したMRI/MRA頭部・頚部の検査がメインのドックです。なかにはCTを利用しているドックがあるかも知れませんが、一般にはMRが主流といえるでしょう。MRI/MRAでは動脈瘤の発見や脳梗塞の状況をみることができるのが強みです。セットメニューとして血液検査を実施している医療機関もありますし、胸部レントゲンや心電図など人間ドックで行う項目が含まれることもあります。

メニューと料金の詳細は病院毎に常に変動する可能性がありますので、受けようと思ったときに直接確認する必要があります。

MRIは寝転んで受ける検査ですが。頭部を狭い機器の間に入れますので閉所恐怖症の人には難しいかも知れません。また、体内に金属が入っている人は受けられないことがあります。そういった問題さえなければ、注射も投薬も不要の検査ですので楽に受けることができます。
また、CTと違い放射線被爆の心配もありません。所要時間は15分から40分と、ここは医療機関・使用機器によって、あるいはケースバイケースで異なります。

430714063

脳動脈瘤が破裂すると、死亡するか重い後遺症が残るかの確率が極めて高く、早期発見早期対処のためには脳ドックが欠かさないものとなっています。

この記事につけられたタグ

  • 病気
  • お金
  • 健康
  • 健康管理
  • 暮らし
  • 病気
  • 病院

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ