知っておきたい、男性が更年期を迎えた時の向き合い方

  • 2015/12/08
  • ヘルスケア
  • 108view
  • YAZIUP運営
タグ

男性にも更年期があるのです

30歳を過ぎた頃から、以前のように頑張れなかったり、気分がすぐれないと感じることはありませんか。歳を取ったからという理由で済ませがちですが、実は男性の更年期を迎えている可能性があるのです。放っておくと症状が悪化することも。まずは自分の体としっかり向き合ってみましょう。

287259374

 

 

原因は男性ホルモンの減少

女性の更年期は、閉経を迎える前後に卵巣の機能が衰え、女性ホルモンの分泌が減少することで様々な症状が現れてきます。一方、男性の更年期は、男性ホルモンの「テストステロン」が年齢と共に減少することで引き起こされます。

男性の更年期は「LOH症候群」という形で現れます。男性ホルモンの減少と言えば、性欲の減退がイメージされますが、他にも「うつ」や、筋肉痛、メタボリックシンドロームなど、様々な不調の原因にもなるのです。

194535191

 

 

病院で診察を受けるなら

特に感情面では神経質になりがち。自分でコントロールできないイライラも募るでしょう。つい彼女に当たってしまい、なお落ち込んでしまうことも。思い当たる症状があるなら、まずは病院で診察を受けてみましょう。

女性であれば「婦人科」で更年期の症状を診てくれますが、男性の更年期を専門に診てくれるところは、まだまだ少ないのが実状です。もし、精神的な不調が強いのであれば「心療内科」、性欲の減退や排尿の不具合などは「泌尿器科」で診てもらいます。

これらの不調の原因が、男性ホルモンの減少であった場合、ホルモン注射をしたり、漢方薬を処方するなどの治療を行います。

252284656

 

 

私生活も改善しよう

同時に私生活の面でも改善が必要です。例えば、食生活は和食を中心とし、DHAを多く含む青魚や、精力増強に効果がある山芋のような、ねばりのある食べ物を積極的に摂りたいものです。ビタミンやミネラルの吸収率や貯蔵率が低下するので、不足しないように注意しましょう。

また、運動を取り入れると、テストステロンを活性化し、メタボリックシンドロームの改善になります。精神面で不調をきたすと睡眠障害を起こしやすいですが、体が疲労感を覚えれば、夜に熟睡できることが期待できます。

91630085

 

 

大丈夫、健康な体は取り戻せます

男性の更年期は、今も十分に認知されているとは言い難く、そのような周囲の無理解が、また追い詰めて症状を悪化させてしまうこともあります。まずは自分自身が体の変化に気づいてあげましょう。適切な治療を行えば元の健康な体を取り戻せるのです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ